太くなりすぎたキュウリのような形をしているズッキーニ。

実はズッキーニは、かぼちゃの仲間なのです。

そして、キュウリよりも栄養があり、摂取することで嬉しい効果効能があるって知っていましたか?

もともとは日本にはなかったのですが、戦後に輸入が始まり、本格的に食卓に並び始めたのは1980年ごろです。

ズッキーニは料理もしやすく、カロリーも低く、栄養もあり、体に良い効果をもたらす野菜。

そんなズッキーニにはどんな栄養素が含まれていて、どんな良い効果を体にもたらしてくれるのか?

今回はこれについて書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

【スポンサードリンク】

ズッキーニの特徴

ズッキーニのカロリーってどれくらいあると思いますか?

およそ100gあたり14kcalと超低カロリーなんです。

これはキュウリとほぼ変わりません。

ズッキーニは低カロリーなのですが、食べごたえがあり、腹持ちも良く、ダイエットをしている人にとって嬉しい食材です。

加熱するとナスのような食感になり、美味しいですよ。

ズッキーニはイタリア料理でよく使われますので、料理のバリエーションに困ることも少ないでしょう。

【スポンサードリンク】

ズッキーニの栄養とその効果とは?

ズッキーニには多くの栄養素が少量ずつまんべんなく含まれています。

特筆すべき栄養素は「カリウム」と「ビタミンC」ですね。

まず「カリウム」。

カリウムは、むくみの解消、余分な塩分の排出に効果のある栄養素です。

そして、高血圧・動脈硬化・糖尿病の予防などに効果を発揮します。

女性が気にするであろうむくみの解消に加えて、上記のような大きな病気への効果もあります。

お次は「ビタミンC」です。

ビタミンCは、女性にはうれしい栄養素ですよね。

肌のコラーゲンの生成を助けて美肌にする効果を持っています。

他には、疲労回復・風邪予防などの効果も期待出来るのです。

カリウムとビタミンC、ズッキーニを食べればどちらも摂取することができます。

また、「β-カロテン」が含まれているのも特徴です。

これには、抗酸化作用がありアンチエイジングや免疫力アップの効果も期待できます。

ズッキーニ最高ですね。

まとめ

イタリア料理によく使われるズッキーニについて見てきましたが、いかがでしたか?

ズッキーニは「栄養が豊富な野菜です!」と言い切れるほどふんだんに栄養が詰まっているわけではありません。

ですが、低カロリーなのに健康に効果が有る栄養素が含まれている野菜であることは間違いありません。

カリウムでむくみを解消し、ビタミンCで美肌になりつつ疲労回復し、β-カロテンでアンチエイジング!

さらにさらに、高血圧・動脈硬化・糖尿病・風邪の予防などにも効果を発揮する!

ダイエットにも、健康にも、美容にも効果があるズッキーニ。

女性の味方であるズッキーニ、これは食べない手はありませんね。

ズッキーニで、効果的で健康なダイエットを目指しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】