「栄養のあるズッキーニを赤ちゃんに離乳食で食べさせたい!」

「冷凍させておいて、いつでも食べさせてあげられるようにしておきたい!」

風邪を予防する効果のあるズッキーニ。

できれば赤ちゃんにも食べさせてあげたいところですよね。

でも、ズッキーニを離乳食で食べさせるなんてあまり聞いたことがありません。

赤ちゃんは、いつからズッキーニを食べても大丈夫なのでしょうか?

そして、どうやって冷凍保存すれば、いいのでしょうか?

ズッキーニ好きで、その栄養や効果を知っているお母さんは知りたいですよね。

それでは、ズッキーニはいつから離乳食として食べさせてもいいのか?

冷凍保存する方法と合わせて調べたことを書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

【スポンサードリンク】

ズッキーニはいつから食べられるの?

栄養が多くふくまれているズッキーニは、いつから食べられるのでしょうか?

乳幼児は、食べられるものにかなりの制限があります。

栄養が豊富に含まれているが故に、あげてはいけないものもあるので注意が必要ですよね。

でも、ズッキーニは大丈夫。

ミルクから卒業させるタイミングで、離乳食の初期のいつからでも始めることができます。

ただ、「いつからでもオッケー!」と言っても、調理方法には気をつけましょう。

離乳食初期で始めるなら、細かくみじん切りにして柔らかく煮てから食べさせてあげましょう。

【スポンサードリンク】

離乳食を冷凍保存する方法

赤ちゃんがいるとお母さんは何かと忙しいです。

だから離乳食は、作り置きしてすぐにあげたいですよね。

でもしっかり保存しないと、栄養が失われたり、場合によっては赤ちゃんが苦しんでしまうかもしれません。

これも大丈夫です。

作り置きした離乳食は、冷凍することで長期間保存することが可能になります。

冷凍保存の方法は、簡単です。

1回分ずつ小分けにして、食品の風味が落ちないようにラップや密閉容器でしっかり密閉しましょう。

食材名と、日付を記すと賞味期限を把握できて良いでしょう。

そして、食感や風味が落ちないよう、ある程度冷ましたらすばやく冷凍しましょう!

また、冷凍した離乳食を解凍するときには注意が必要です。

雑菌が繁殖する恐れもあるため、室温での解凍は避けましょう。

解凍したものを再冷凍するのも、雑菌が繁殖しやすいので、絶対にやめましょうね!

まとめ

ズッキーニを離乳食で使いたい!

作り置きして冷凍保存したい!

というズッキーニ好きのお母さんに役立つ情報を調べて書いてみました。

赤ちゃんはいつから食べられるのかというと、離乳食の初期ならいつからでもオッケー。

そして、忙しいお母さんのための離乳食冷凍保存の方法のポイントは、

1回分ずつ小分けにして、密閉して冷凍することです。

ズッキーニは、離乳食初期ならいつからでも使える、赤ちゃんの健康にとっても嬉しい食材。

赤ちゃんがズッキーニで風邪を予防し、健康に育つことを祈っています!

是非、使ってみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】