スイカダイエットなんて言葉を聞いたことがあるけど、甘いからカロリーは高いだろうし、太るんじゃないかと心配。

そんな風に思う人もいると思います。

でも暑い夏も近づいてきましたし、スイカにカロリー以上のダイエット効果があるのであれば、試してみるのもいいかも?

ということで、今回はスイカにはダイエット効果があるのか、そのカロリーによって太ることはないのか、などを調べてみました。

【スポンサードリンク】

スイカは太る?カロリーにつて

夏を代表するデザートであるスイカですが、食べても太ることはないのか?

そのカロリーはいったいどのくらいでなのか?

そのあたりを見ていきましょう。

スイカは甘いですが水分も多く、実はそんなにカロリーの高くない野菜です。

赤く食べられる部分のみで100gにつき37kcalぐらいだとか。

コンビニなどに売っている一口大にカットした状態のスイカならだいたい3切れ分ぐらいですね。

ちなみに丸々のスイカだと小玉で333~444kcalぐらいになるそうです。

他にメロンや桃、ぶどう、りんごなどのフルーツと重さあたりのカロリーで比較してもカロリーはやや低く、食べ過ぎに気をつければ太る心配はそんなにないと言えそうです。

ただ、太りにくいというだけではダイエット目的には適当じゃありませんので、スイカのダイエット効果についても見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

スイカのダイエット効果

スイカはその成分の90%が水分でできており、また食物繊維も沢山含まれているため、食べることで満腹感が得られやすくなっています。

低カロリーで満腹感が得られるというのはダイエットに効果があると言えます。

また、注目したいのはその栄養素。

スイカはリコピンやカリウム、シトルリンといった栄養素を多く含み、新陳代謝を高め、血流や利尿作用を促す効果があります。

これによって脂肪は燃えやすくなりますし、体内の余計な塩分や老廃物なども外に出す美容効果も得られて一石二鳥です。

さらに、スイカにはマンノシダーゼという糖質の吸収を抑える酵素も含まれています。

これらの成分の働きによって、スイカは太る心配もなく、さらにダイエット効果も高い食品と言われているんです。

スイカダイエットのやり方

スイカも低いとはいえカロリーはある程度含む食べ物ですから、いつもの食事に加えてスイカを食べるだけではダイエット効果は望めないどころか太る心配もあります。

なので、スイカダイエットの基本は「置き換え」です。

いつもの食事一食分をスイカに置き換えて、トータルで摂っているカロリー量を減らすことができます。

食べる量はだいたいスイカ1/8カットぐらいが適当だと言われています。

1~2週間ほど続けることで、効果が現れてくるようです。

ダイエット効果だけでなく、美肌効果やむくみの解消なども見込めますからやってみる価値は高いと思いますよ!

ただし、必要な栄養素が不足しないように、置き換えではない他の食事はいつもより多くの食材を取れるメニューになるよう意識したり、サプリメントなどで栄養を補ってあげるといいでしょう。

最後に

スイカのカロリーや太るのかどうかの考察、そしてダイエット効果などについてご紹介してきました。

スイカダイエットは効果や成功率が高く、無理なく続けられるダイエットとして近年注目されているようです。

この時期には特におすすめの方法なので、気になったらぜひ試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】