上履きの簡単な洗い方はないものか…そんなこと考えたことってありませんか?

洗っても洗ってもすぐにお子さんが汚してきてしまう上履き。

これをすぐに落とせる洗い方があれば、本当に便利。

実は、そんな洗い方があるんです!

それが、重曹や洗濯機を使った洗い方。

今回は、そんな重曹や洗濯機を使って上履きを簡単に綺麗にする洗い方についてご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

上履きの簡単な洗い方1 重曹で落とす!

上履きの簡単な洗い方その1として、重曹で落とす方法を紹介します。

なかなか落ちない上履きの黒ずみや油・汗の汚れですが、油を分解する重曹を活用すると驚くほど落ちやすくなります。

特に簡単なやり方としては、上履きが入る大きさのバケツや桶などにぬるま湯を張り、そこに重曹を適量溶かします。

そこに上履きを沈め、1~2時間程度浸けておくだけです。

これだけでだいぶ上履きの汚れが落ちやすくなりますので、靴用の洗剤などを使って、普通にブラシでゴシゴシしていけば、洗剤だけで洗っていた時よりもだいぶ汚れが落ちやすくなっているはずです。

この次に紹介する洗濯機を使った洗い方と合わせてもいいですね。

【スポンサードリンク】

上履きの簡単な洗い方2 洗濯機で落とす!

上履きの洗い方として、もっと簡単な方法をご紹介します。

それは、洗濯機を使った方法です。

やり方としては、上履きを汚れてもいいタオルなどに一足ずつ包み、洗濯用ネットに入れます。

普通に洗濯用洗剤を入れ、洗濯機を回して終了。

たったこれだけです。

タオルを使用しないと上履きも洗濯機も傷んでしまうので、忘れないようにしてください。

手でゴシゴシやるよりもやはり落ちは悪くなりますが、簡単なので定期的にやれば上履きを綺麗に保てるでしょう。

重曹の漬け置きと合わせてやればこれだけでもずいぶん綺麗になるはずです。

洗っている間に手もかかりませんから他の家事もできますし、嬉しいですね。

上履きの簡単な洗い方3 洗剤を混ぜて落とす!

上履きの簡単な洗い方その3として、汚れ落としに非常に効果的なペーストを自分で作る方法をご紹介します。

自分で作ると言っても、スーパーなどでどこでも売っている洗剤などを適当に混ぜるだけなので全然難しくありませんよ!

材料は、「酸素系漂白剤」「重曹」「歯磨き粉」

たったこの3つだけです。

桶や洗面器などにこれらの材料を練り混ぜて、ブラシに付けてゴシゴシするだけで驚くほど黒汚れが落ちるんだそうです。

汚れが酷いときはこのペーストにお湯をまぜて溶かし、それに上履きを浸けておくとより簡単に綺麗になるとか。

簡単な一手間でペーストを作るだけでゴシゴシ洗う手間が全然変わってくるので、どうしても落ちない汚れがあったり、手洗い派だけどなるべく早く済ませたいという人はぜひ試して見て下さいね!

最後に

上履きの簡単な洗い方についてご紹介してきました。

重曹を使用する洗い方、洗濯機を使用する洗い方、洗剤などをまぜてペーストを作る洗い方、それぞれにあった長所や目的がありますから、上履きの汚れ具合や取れる時間に合わせて、自分に合った洗い方を試してみて下さいね!

【スポンサードリンク】