うなぎが恋しい季節になってきました。

しかしうなぎと言えばなかなか高カロリーな印象がある食べ物です。

一匹だけでもとんでもないカロリーがありそうで、ダイエット中の人は食べたくても手が出しづらいもの。

今回はうなぎ一匹のカロリーやダイエット中に食べた時の影響についてお伝えします。

ダイエット中でうなぎを我慢している人、ぜひチェックしてみてください。

【スポンサードリンク】

うなぎ一匹のカロリーはどれくらい?

うなぎ一匹のカロリーは実際どうなっているのでしょうか。

うなぎの代表的な料理であるかば焼きのカロリーは一匹分だと約496カロリー

うな重に使われる量は大体100グラムなので約293カロリーです。

意外と少ないと感じたのではないでしょうか。

100gあたりのうなぎのかば焼きのカロリーはトロやサンマより低く、大体ツナ缶と同じくらいです。

脂質はありますが、高たんぱくであり、ダイエット中はほしくない糖質もあまりありません。

うなぎの料理といえば白焼きがありますが、こちらは100gあたり約331カロリー

一匹分だと約529カロリーになります。

意外や意外、ヘルシーそうな白焼きの方がかば焼きよりカロリーが高くなります。

白焼きならダイエット中でも…と考えている人は要注意です。

白焼きは一度焼くだけですが、かば焼きはタレを塗った後にもう一度焼くため、その分余計な脂が落ちます。

だから白焼きよりカロリーが低くなるのです。

【スポンサードリンク】

ダイエット中にうなぎを食べても大丈夫?

一匹は無理でもちょっとだけならダイエット中にうなぎを食べても…と感じたと思います。

確かに一匹分は少しカロリーが気になりますが、うな重に使われるくらいの量なら大丈夫そうですよね。

うなぎは脂っぽい魚なので腹持ちが良く、少量でも満足感を感じられます。

高たんぱくでもあるので、ダイエット中だから食べる量を抑えたいという人にうなぎは適していると言えるでしょう。

ただし注意点があります。

それは「ごはんと一緒に食べてはいけない」ということです。

実はうな重など、うなぎとごはんを一緒に食べる料理のカロリーは基本的にごはんがカロリーの大部分を占めています。

だからうなぎを食べる時ごはん抜きで食べた方がいいでしょう。

いやいやごはん抜くくらいできるから!と感じるかもしれませんが…

うなぎのかば焼きのあのコッテリとしたタレは口にするとどうしてもごはんが欲しくなってしまうもの。

ちょっとがまんするにはもったいないですよね(笑)

そこを踏まえると、ダイエット中に食べるならうなぎの白焼きという選択肢もありでしょう。

カロリーは確かに白焼きの方がやや高いですが、味付けが淡白なのでがまんしやすいかと思います。

また、脂っぽいために腹持ちが良いのもうれしいところ。

食べる量自体を減らせるのでかえってダイエットに有利かもしれませんね。

最後に

うなぎは頻繁に食べるものではありませんが、栄養たっぷりな食材です。

とりわけダイエット中はヘルシーなものばかり食べて力がつかないことが多いので、これからもうひと頑張りしたい時にはちょうどいいかもしれません。

うなぎ一匹分はカロリーが高いですが、少量でも味がこってりしていて満足しやすいのがうれしいですよね

しかし調子に乗ってうな重とかにして食べてしまうと、うなぎ一匹分のカロリーを簡単に超えてしまいます。

ダイエット中にあることを忘れず、節度をもって楽しみましょう!

【スポンサードリンク】