突然、めまい、吐き気、耳鳴り、動悸などの症状になったことはありませんか?

そんな症状がおこったら、体が何らかの病気のサインを出しています。

今日はめまい、吐き気、耳鳴り、動悸などの症状に関連する病気を徹底追跡してみました。

是非参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

耳鳴り、めまい、吐き気などはどうして起こる?

めまいには、身体のどの器官に異常があるかによって、3種類のめまいに分類することができます。

身体が回転しているような感じを覚える「回転性めまい」、身体が浮くような感じを覚える「浮動性めまい」と立ちくらみがそれらです。

めまいが起きると同時に吐き気を伴う人が少なくありません。

まためまいが起きるとき耳鳴りなどの症状が伴うこともあります。

めまい、耳鳴り、吐き気を伴う場合は体のどこかに異常があるから起こるので注意深く観察する必要があります。

【スポンサードリンク】

耳鳴りとめまい

めまいがして耳鳴りが同時に起きるときは耳に異常があるときです。

耳の奥の三半規管という管はリンパ液で満たされていて、このリンパ液に何らかの異常がおこり、左右の矛盾が生じ、めまいがするというわけです。

中耳炎になった時には耳鳴りやめまいの他に熱が出る症状が伴います。

めまいと吐き気

めまいと吐き気がする場合は、脳に問題がおこっている可能性があります。

脳の中の運動機能を司る小脳やその近くの脳幹に血管のつまりや、出血があったりしてめまいに至ります。

その時激しい吐き気、頭痛、ものが二重に見あることがあるなどの症状が伴う場合があるのでもしこのような症状が表れたらすぐに医者に診てもらう
ことをお薦めします。

心因性のめまい

まためまいは強いストレスなどからもおきます。

鬱病や不安障害、パニック障害といった心因性のめまいは、めまいの種類が一定ではなく、様々な種類のめまいが生じます。

血圧の異常から起きるめまいもある

血圧の異常によって起きるめまいは「高血圧症」によるものと、血圧が低くなることから起こるものとがあります。

「高血圧症」の場合、フワっとするようなめまいで、吐き気を伴います。

よく立ち上がった時にめまいがするなどといった症状は血圧の低さに関係しています。

また女性は生理のサイクルによって血圧が低くなることがあり、そのことによってめまいが起きたりします。

めまいと動悸

めまいと動悸が同時に起きる場合はいくつかの可能性が考えられます。

不整脈の場合があります。

心臓の電気系統に異常が生じ、心臓が正常に動かなくなってめまいや動悸がするといった場合は、ストレスが原因の場合が多く、重要な疾患にもつながりかねないので、早めに病院で診察することをお薦めします。

めまいと動悸は自律神経失調症からも起きることがあります。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れることによっておこる病気です。

最後に

いかがでしたか。

めまいや耳鳴り、吐き気、動悸などの症状は体に異変が起きているサインでもあります。

このような症状が現れたら、様子を見て早めに医者に診てもらうことをお薦めします。

【スポンサードリンク】