タクシーの初乗り料金が410円になったというニュースを聞いたことありますか?

元々2キロで730円だった料金が1キロで410円になりました。

ちょっと乗りたい、という人にはうれしい金額ですよね。

しかしこの金額あくまで東京23区と一部の地域のもの。

これ以外の地域の初乗り料金は違う金額になるのです。

今回はタクシーの初乗り料金の地域による違いをまとめてみました。

【スポンサードリンク】

タクシーの初乗り料金が安い地域ベスト5!東京は410円だけど…?

タクシーの初乗り料金が安い地域ベストは5は以下の通りです。

1位:東京(410円)

2位:愛知県(500円)

3位:沖縄県(510円)

3位:長崎県(510円)

5位:福島県(530円)

ちょっと意外な結果ではないでしょうか。

タクシーの初乗り料金は都心部であればあるほど高いイメージがあったと思います。

しかしランキングを見ると410円に改定された東京を含め、大都市名古屋を抱える愛知県や有名な観光地が多い長崎県、沖縄県も意外と初乗り料金が安くなっています。

都市部から離れている地域=初乗り料金が安いいうわけではないようです。

観光地のタクシーの初乗り料金が安いのはうれしいですよね。

ちょっと遠くへ行きたい時や、観光地を回りたい時に役に立ちます。

【スポンサードリンク】

タクシーの初乗り料金が高い地域ベスト5。東京の410円より高い所は?

タクシーの初乗り料金が高い地域ベスト5は以下の通りです。

1位:福岡県(750円)

2位:秋田県(730円)

2位:神奈川県(730円)

2位:埼玉県(730円)

2位:千葉県(730円)

怒涛の730円ラッシュ(笑)

ちなみに山梨県、茨城県、群馬県、栃木県もタクシーの初乗り料金の730円が設定されています。

410円に改定される前の東京の初乗り料金と同じ金額になっていますね。

そして栄えある(?)1位は意外や意外、九州の福岡県。

東京からかなり離れている地域ですが、なんと東京の410円を超える750円です。

他の地域と比べるとちょっと初乗り料金が高くなっています。

福岡県でタクシーを使う時はちょっとお財布を気にした方がいいかもしれませんね。

先程の初乗り料金が安い地域ベスト5でもお伝えしましたが、地方=安いというわけではありません。

近畿地方や北陸地方も初乗り料金が高い地域が多く、全体的に700円前後することがあるようです。

その地域に行く場合はタクシーの初乗り料金を事前に調べておくことがおすすめです。

最後に

タクシーの初乗り料金は地域ごとに違うとわかりましたが、意外な結果でしたよね。

安そうな印象の地域が高かったり、高そうな地域が安かったりと、初乗り料金はまちまちのようです。

しかし、これは2014年以降のデータであり、410円になった東京のように改定される可能性もあります。

新しい情報がないか逐一確認することがおすすめです。

タクシーは出張や観光などで訪れた時に役に立つものですが、油断すると財布に手痛いダメージを受けてしまうことも。

田舎だから大丈夫…と思った地域の初乗り料金が東京より高いなんてことはありがちです。

むしろ初乗り料金の410円の東京が一番安いですからね(笑)。

訪れる地域の初乗り料金は事前にチェックしておくことをおすすめします。

【スポンサードリンク】