急に突然倒れる症状の原因は何なんだろう?症状で病気はわかるのか?

突然、家族や友人が意識を失って倒れてしまった。又は、隣で知らない他人が倒れてしまった!

そんな時、どうすれば良いのでしょうか?突然倒れる病気はどういうものがあるのでしょうか?

今回は、そんな突然意識を失ってしまう病気について調べてみました。参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

突然倒れる状態を見たときにできること

突然目の前で人が倒れてしまった時に出来ることを知っておきましょう。

まず意識があるかを確認します。大きな声をかけます。体を大きく揺すったり、顔を叩いたりしないようにしてください。

意識がはっきりしていて、自力で動ける場合は付き添って安全な場所へ移動させます。意識が無い場合は、すぐに誰か助けを呼びましょう。

どちらの場合も、救急車を呼ぶ、または医療機関を受診しましょう。意識が無い場合、息をしているか、脈が有るかの確認をします。

119番すると、これらのことを聞かれる可能性がありますので、人がいる場合は電話をかけてもらうのが良いと思います。

一人しかいない場合は、電話の声を聞きながら指示に従いましょう。

むやみやたらに動かさないようにしましょう。道路や横断歩道の真ん中など、とても危険な場所の場合は、二人以上で慎重に移動させましょう。

突然意識を失うという事は、受け身が取れない状態である可能性が高いですし、頭を強く打っている場合があります。動かす事で症状が悪化することがあります。

【スポンサードリンク】

突然倒れる病気の症状その1

突然倒れてしまう、という事は、どんな病気が考えられるのでしょうか?

1つに貧血があります。学生時代、長い朝礼で突然倒れる人がいませんでしたか?

体質にも寄りますが、締め付けるような服装をしていたり、長い時間立っていたり、それだけで貧血の症状が出てしまう事があります。

急に立ちあがったり、首を回すなどの僅かな衝撃でも脳貧血を起こし、失神してしまうことがあります。

もう1つに低血糖があります。

糖尿病などで血糖値を下げる薬を飲んでいる場合や食事を行わなかったり少なかったりなどの条件が重なると、低血糖で倒れてしまう場合があります。

血糖値を下げる薬を飲んでいると、これが命に関わる状況になります。放置した場合、昏睡状態になり、死に至ります。

患者さんは経口のブドウ糖液を持っていることかあります。とりあえず舌下にそれらを押しこみ、
救急車への連絡をします。

脳卒中、脳出血など脳の異常なども突然倒れる病気の症状です。突然起こるとされていますが、僅かながら前兆はあります。

手のひらを上にして前ならえの様に腕を上げたとき、片方だけ下がってしまったり、呂律が回らなくなる、などの症状がみられた場合は脳神経外科を受診した方が良いでしょう。

特に、高齢者に起こりやすいです。注意して見て下さい。素人では、果たして何が原因かという判別は付きにくいため、この可能性を第一に考え、救急車を呼ぶ事が大事になってきます。

突然倒れる病気の症状その2

てんかん発作も突然倒れる症状です。

てんかんを持病として持っている場合、発作で倒れることがあります。意識が戻らない場合死に至りますので、早急に救急車を呼ぶ必要があります。

欠伸発作などの場合、少し時間を置けば大丈夫なこともありますが、基本的に素人判断することは危険ですので、救急車を呼びましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

突然倒れることはなかなかありませんがどの病気も下手をすれば死に至ることだってあります。もし、あなたが突然誰かが倒れた時の知識になれば幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【スポンサードリンク】