高級な寿司屋のカウンターに並んだお客さんをみてみると、一様に時計をしていない方が多いことに気づくと思います。

中にはわざわざテーブルの上に置いている人も。。。

実は、寿司屋では時計を外すことがマナーとされていて、時計以外にも服装についてや様々なマナーがあるとされています。

高級な寿司屋に行く際に、その服装やマナーや時計のことなどを知っておけば、恥をかくこともなく美味しくお寿司もいただけます。

今回はそんな、寿司屋での服装や時計を外したりするマナーをご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

寿司屋での時計や服装などのマナーについて

寿司屋では時計を外すことがマナーとされていますが、それは何故でしょうか?
実は、それは寿司屋のカウンターに座った時にわかります。

寿司を握ると、ご主人(大将)は目の前の一枚板の上に直接もしくは飯台と呼ばれる木の器の上にお寿司を置いていきます。

とっても柔らかいこの一枚板はお店によって使っている木も違いますが、高級店などではヒノキの木が多く、とても高価なものです。

そんな一枚板に私たちが手を伸ばした際に、もしも腕時計を着けていて擦ってしまったらどうなるでしょうか?

柔らかい一枚板には簡単に傷がついてしまいます。

寿司屋のカウンターに座った際、時計を外すことがマナーとされているのは、このような傷をつけないようにする為とされているのです。

席についた際にさりげなくスマートに時計を外すと、お店側の方にも一目おかれるでしょう。
この時わざとらしく時計を外のは、マナーと捉えられずにかえって逆効果ですから気をつけてくださいね。

服装については、寿司屋において決まった服装というものは基本的にはありません。

きっと、高級な寿司屋に行くとなれば皆さん多少なりともオシャレをしていくでしょうし、一緒に行く方やTPOに合った服装を選べばそれで十分です。

ただ、服装以外で注意したいのが香水です。

寿司屋でのキツい香水は、お魚を口に含んだ瞬間の味に大きな影響を与えます。

時計や服装よりも、キツい香水は一緒に行く方だけでなくお店側の方にも大変失礼なマナー違反ですから、気をつけてくださいね。

【スポンサードリンク】

寿司屋で服装や時計以外で気をつけたいマナーたち

◎専門用語について◎
目に見える服装や時計などのマナーも気になりますが、他にも気をつけたいのが言葉のマナーです。

寿司屋ではお茶のことを「あがり」、お醤油のことを「むらさき」と呼ぶなど、独特の専門用語があります。

専門用語を使いたいのも分かりますが、自分からむやみに使いすぎると少しわざとらしく聞こえてしまうことがあります。

お店の方が専門用語を使った際に受け答えができるよう、マナーの予備知識としてそれらの用語を知っておくと良いでしょう。

◎飲み物について◎
最近ではお茶、ビール、日本酒の他にも白ワインを勧めてくれるお店もあります。

飲み物は、もちろん自分好みで好きな物を飲んで結構ですが、せっかく寿司屋にきているのですから、美味しくお寿司を食べたいものですよね。

アルコールを頼む時には、美味しくお寿司を食べられる程度にして、くれぐれもベロベロに酔っ払って長居することのないようにしましょう。

◎滞在時間◎
さて、服装や時計や言葉などのマナーについてご紹介してきましたが、美味しいお寿司を食べていると時間が経つのはあっという間です。

そんな時、あまりに長居しすぎてしまうのはマナー違反とされています。

お酒を飲まなければ1〜1.5時間、お酒を飲めば2時間程度でお店を出るのがマナーとされているので気をつけましょう。

◎お金の支払いについて◎
ついつい私たちが使ってしまう単語が「おあいそお願いします」ですよね。

しかしこれは、「愛想つかずではございますが、お会計をお願いします」というように、お店側の方がお客さんに会計を急かす時に使う単語です。

服装や時計のマナー、言葉使いなどもきちんとしていて、最後の最後で恥をかかないようにしたいものです。

正しくは「お会計お願いします」「お勘定お願いします」で良いのです。

最後に

さて、ここまでくれば寿司屋での服装、時計、言葉、お会計といった一連のマナーがお分かりになったと思います。

ただ、これらのマナーにかまけて、緊張してお寿司の味が分からなくなってしまっては元も子ありません。

せっかく寿司屋に行って美味しいお寿司を食べるのですから、美味しい時は素直に美味しい、わからない時にはわからないとはっきり伝えた方が好感が持てます。

自分に似合う好きな服装で、香水はつけず、時計はお店に行く時にはすでにしまっておく。

そして、一緒に行った方と美味しいお寿司を食べる時間を楽しむことが、相手の方にもお店の方にとっても一番の寿司屋でのマナーだと思います。

美味しいお寿司、楽しんできてくださいね!

【スポンサードリンク】