突然ですがスイートポテト、美味しいですよね!

子供も大人も大好きなスイートポテト、食べられないという人は少ないのではないでしょうか?

そんなスイートポテトは、サツマイモからできていますが、冷凍して解凍しても、美味しく食べられるんです。

さつまいもがたくさん収穫される秋には、大量のサツマイモのおすそ分けがあるかもしれません。

食事には何度もサツマイモを出したので、子供も飽きてきている……

でも、サツマイモはまだまだたくさんある……

そんなときはスイートポテトをたくさん作りましょう。

作り置きして、冷凍したり解凍したりすれば、日持ちもしますし長い間食べることができます。

それではスイートポテトの冷凍と解凍の方法について、調べたことを書いていきます。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【スポンサードリンク】

スイートポテトの作り方

スイートポテトをつくるのは結構簡単です。

まず、

さつまいも1kg
砂糖150g
牛乳100cc
バター100g
バニラオイル 適量
塩ひとつまみ

を揃えたら、以下の手順でスイートポテトを作りましょう!

・さつまいもの皮を剥いてさっと水で洗い、鍋にさつまいも、水を入れ茹でます
・菜箸でつっついて、さつまいもが簡単に崩れるくらいまで茹でたらザルに出してお湯を切ります
・マッシャーか何かを使ってさつまいもをつぶしましょう
・塩、バターを加えまぜます
・砂糖を加えて混ぜ混ぜしましょう
・牛乳を加えてまた混ぜ混ぜしましょう
・バニラオイルを加えてまた混ぜてください
・全体が混ざったら、形をスイートポテトっぽく整えて、アルミ容器ににのせましょう

最後に200℃にしたオーブンで、10分間焼いたら完成です!

ね?簡単ですよね。

これで標準的な大きさの美味しいスイートポテトが30個以上できます。

【スポンサードリンク】

冷凍と解凍の方法

それでは次に、スイートポテトの冷凍の方法と、解凍の方法について見ていきましょう。

まず、スイートポテトは焼く前のタネの状態で冷凍してもいいですし、オーブンで焼いた後の状態で冷凍してもいいです。

・スイートポテトのタネのままの状態での冷凍方法

まず、ラップの上に薄く平らになるように形を整えたスイートポテトのタネをのせましょう。

ここでのポイントは、薄く平らにしたスイートポテトのタネを、焼くときの大きさで区切っておくことです。

解凍して使う時、凍ってる状態ではなかなか切ることができません。

ですが冷凍する前に、区切りをつけておけばカレールウのようにパキッと割るだけで簡単に分けて解凍する事ができます。

タネを区切ったら、ラップに包み、その状態で冷凍庫で凍らせます。

凍ったらジップロックに入れて、空気を抜いて封をして冷凍しましょう。

美味しいまま保存するためには、できる限り急速で冷凍することもポイントです。

・オーブンで焼いたあとのスイートポテトの冷凍方法
焼いたあとのスイートポテトを冷凍する場合、まずは空気が入らないようにラップに包みます。

その後、さらにジップロックに入れ空気をしっかり抜いて密封し、冷凍します。

これだけです。

・解凍するときのポイント
冷凍したスイートポテトを解凍して食べる時のポイントは、タネの場合でも焼いた場合でも一緒です。

まず、冷凍庫から取り出したスイートポテトを自然解凍します。

そして、再度オーブンで焼く・温め直すと、美味しく食べる事ができてしまいます。

まとめ

スイートポテトの作り方と、冷凍・解凍の方法について調べたことを書いてきました。

大量のサツマイモをもらったときに大量に作ってしまったスイートポテトをどうするか?

そんなときは、冷凍して保存し、解凍して食べましょう。

冷凍も解凍も、美味しいままにするためのポイントがあります。

上に書いたポイントを参考にして、美味しいスイートポテトを長く食べてくださいね。

【スポンサードリンク】