台所の換気扇掃除は重曹とクエン酸で綺麗になるという噂を聞きまして、是非試してみたいと思っています!

大掃除の時、台所掃除の一番の難関は換気扇ですよね!

色々な洗剤を用意して挑んでいますが、果たして重曹とクエン酸だけで本当にピッカピカになるんでしょうか?

今日は台所の換気扇掃除に欠かせない重曹とクエン酸の効果や掃除方法などについて調べてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

【スポンサードリンク】

台所の換気扇掃除に色々な洗剤は必要ない?!

さて、大掃除の際に一番億劫になってしまう台所の換気扇掃除ですが、皆さんはどんな方法で掃除をしていますか?

ゴム手袋をはめて、強力な油汚れを分解する洗剤でゴシゴシ!

私は肌が弱いので強力な洗剤はちょっと抵抗があります。

重曹やクエン酸は天然素材ですから肌の弱い方も安心して使えますね!

赤ちゃんやペットのいるご家庭も安心して使えますよ!

【スポンサードリンク】

台所の換気扇掃除に重曹とクエン酸が良いわけ

台所の換気扇は油汚れがベッタリとついていて、その上にホコリや汚れがついていてなかなか落ちにくいです。

重曹は「弱アルカリ性」なので、油汚れなどの「酸性」を落としてくれるのです。

この重曹とペアで使うと良いのが「クエン酸」で、クエン酸はその名前の通り「酸性」なので、トイレなどのアルカリ性の汚れを落としたり、消臭効果まであるのです。

この重曹とクエン酸の性質を利用して台所の換気扇をピカピカにできます。

次に重曹とクエン酸を使った台所の換気扇掃除の方法をご紹介していきます。

重曹とクエン酸のパワーで油汚れを分解

では台所の換気扇のファンなどを掃除しやすいように取り外していきます。

ゴミ袋のような大きなビニール袋に外した換気扇の部品を入れます。

これにお湯と重曹を入れます。

大体カップ一杯くらい。お湯は部品がひたひたに隠れるくらい入れます。

ガスコンロの五徳なども入れると一緒に綺麗になって良いですね!

重曹が油汚れを分解してくれるのでつけ置きしておきます。

重曹にクエン酸でパワーアップ!

換気扇の部品を重曹湯につけている間、スポンジに重曹を振りかけて、換気扇周りを掃除していきます。

この時、重曹でこすってもなかなか汚れが落ちないとき、クエン酸が登場します。

クエン酸を大さじ一杯コップ一杯の水で溶いたものを重曹まみれになった汚れにスプレーなどで吹きかけるのです。

するとシュワシュワーと泡立ちます。

泡立った状態でまたスポンジやブラシなどでこすると綺麗になります!

綺麗になったところは拭きあげて乾燥させましょう。

つけ置きした部品もブラシでこするだけでピカピカになりますよ!

これで台所周りの換気扇掃除は完璧ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は台所の換気扇掃除に重曹とクエン酸を使用してピカピカになる方法をご紹介しました。

重曹とクエン酸は自然素材ですので環境にも優しく、エコで経済的ですね。

洗剤は、「○○用」のように売られているものがほとんどですが、工夫をすれば重曹やクエン酸で優しいお掃除が出来るのだと感動しました。

ぜひ試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】