白髪の原因と30代ですべき対策とは?

20代、30代で1本、2本…と増え始めてきた白髪。

そろそろ白髪対策をした方がいいかなぁ…と思い始めているのでは?

そんな30代白髪の原因とは?

そして、どのような対策をしたら良いのでしょうか?

【スポンサードリンク】

30代白髪の原因と対策とは?~原因を知ろう!

30代白髪の原因と対策とは?

まずは、30代に気になり始める白髪の原因とはどのようなものなのでしょうか?

白髪とは、何らかの原因により、メラノサイトという細胞機能が低下して、髪を黒色にするメラニン色素が作り出せなくなり、色付け作業ができなくなった状態をいいます。

そして、白髪になってしまう原因第1位は “加齢による老化現象”です。

これは20代、30代でも言えることで、年齢を重ねると白髪が生えるようになります。

しかも、親や祖父母が白髪の場合、年齢的なことに加え“遺伝的要素”も原因となります。

親や祖父母に白髪が多い場合、自分も白髪になる可能性が高いということになります。

また、特に30代の白髪の原因にあげられるのが、不規則な生活や食生活の乱れ、ストレス、紫外線などがあげられます。

そのような状況では、血行の悪化を招き頭皮の健康状態が悪化し髪に栄養が行き届かなくなってしまうのです。

また、女性の場合、妊娠・出産などをはじめ若年性更年期障害によるホルモンの乱れも原因となります。

その他にも、甲状腺の病気や原田病など病気によって白髪ができてしまう場合もあります。

【スポンサードリンク】

30代白髪の原因と対策とは?~白髪対策をしましょう!

30代白髪の原因を知ったところで、次に対策を考えてみましょう。

まず、髪にしっかり栄養が行くように、不規則な生活習慣を見直し、健康的な食生活を送ることが大切です。

極端なダイエットなども控え、しっかりと栄養をとることを意識しましょう。

睡眠もしっかりとって体の疲れを溜めないように心がけましょう。

また、頭皮の血行を良くするために、頭皮マッサージもオススメです。

入浴中などにシャンプーをする際、両手の指の腹を使って、ゆっくりマッサージを行いましょう。

髪に栄養が行き届くように、やわらかい頭皮環境を整えることも大切です。

また、見落としがちなのが紫外線です。

紫外線を髪や頭皮に大量に浴びるとメラノサイトを破壊してしまうので、外出の際は帽子や日傘、UVカットスプレーなどで紫外線対策をすることも必要です。

また、30代であっても白髪染めは髪や頭皮にダメージを与えるのでなるべく控えたほうが良いですが、どうしても気になる場合は白髪染め効果のあるヘアトリートメントを使用することをオススメします。

トリートメントなので即効性はありませんが、毎日使用することにより徐々に髪を染めて白髪が目立たなくなります。

白髪の原因を知って、30代白髪対策を!

白髪の原因を見てみると、加齢や遺伝といったものから日々の生活習慣まで原因はさまざまです。

20代、30代に見られるようになる白髪ですが、一度白髪ができてしまうと元に戻すことが難しくなってします。

20代、30代の早いうちから、なるべく白髪を増やさないよう日ごろから白髪対策を行うことが大切です。

【スポンサードリンク】