シルクのお洋服を家庭で洗濯したいという方で どうしたら失敗なくできるか迷っている方は多いと思われます。

ほかの洗濯物と一緒に洗濯してお洋服をいためてしまったという方のために

今日はシルクをご家庭で失敗なく洗濯するための方法をまとめてみました。

いずれもご家庭でできる簡単な方法なので、是非参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

シルクの洗濯物が失敗してしまった。

ご家庭でシルクを洗濯したら、しわが寄れたり、色が落ちてしまったり、お洋服が縮んでしまったりしてしまったことはありませんか?

買ったばっかりのシルクのお洋服を洗濯機で洗ってしまい洗濯に失敗してしまったということはよく聞かれます。

クリーニングに持って行くことができるものなら大丈夫ですが、色が褪せてしまったりしたものはもとには戻りません。

ではご家庭でシルクを洗濯する場合、どうしたらこのような失敗を防ぐことができるでしょうか?

【スポンサードリンク】

シルクの洗濯物を洗う方法

まず洗濯をするシルクの洗濯表示を確認してクリーニングにもっていくべきものか、自宅で洗えるものなのかをチェックすることがキーポイントになります。

手洗いにバツがついているマークやドライマークのついているシルクはご家庭で洗うのではなくクリーニングにもっていってください。

手洗い30というマークや弱40というマークがあったらご家庭でも洗濯ができるということになります。

手洗い30というマークは手洗いでぬるま湯で洗うという方法で、弱40というマークは、洗濯機で40度位の熱で洗うという方法になります。

このような洗濯表示を見てからお手持ちのシルクが洗えるかどうかをまず見極めてください。

その次に洗剤ですが、スーパーやドラッグストアでドライマーク洗剤という表示のあるものを使います。

そのほとんどが中性液体洗剤です。

そのほかにはおしゃれ洗い、ホームクリーニングの表示が付いたものが使えます。

色柄物のシルクには色あせの可能性もあるので、シルクの端に洗剤を付けて、色に変化がないことを確かめて洗濯します。

洗剤を均等にぬるま湯に混ぜるために、まず洗剤を洗濯機か洗面器の中に入れてから、洗濯するシルクを入れてください。

シルクを洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに入れてから洗濯します。

手洗いの場合はごしごし洗うのではなくて優しく洗います。

すすぎも2,3回丁寧に行います。

シルクの洗濯が終わったらタオルで水気を取り除き、外に干してください。

日陰で干し、生乾きくらいのときに取り寄せます。

シルクは直射日光に当てると変色してしまうことがあるので、日陰干しにすれば色あせなどの失敗を防ぐことができます。

この時完全に乾かしてしまうとシルクが傷むので、生乾きで取り寄せます。

そのあとにアイロンできれいにします。この時は当て布をして、低温できれいにアイロンをかけます。

最後に

いかがでしたか。

ご家庭でも簡単にシルクを洗うことができます。

洗濯を失敗させないためにも日頃から洗濯表示を見て確かめたいものです。

【スポンサードリンク】