視力は“食べ物”で回復する!?視力回復方法とは?

テレビ、パソコン、スマホ…。

現代人は毎日たくさんの情報に触れる度に目を酷使しています。

そんな生活をしていると当然視力も低下して、コンタクトやメガネが手放せない存在に…。

しかも視力が低下すると、目の疲れによるさまざまな体の不調も起きてきます。

そこで、視力回復に役立つ方法として“食べ物”に注目してみました!

【スポンサードリンク】

視力を回復させる方法~どんな食べ物が良い?

視力を回復させる方法として、まず思い浮かべる食べ物としては「ブルーベリー」が有名ですよね。

視力回復のサプリメントでは必ずと言っていいほどブルーベリーが入っています。

とはいえ、ブルーベリーのほかにも視力を回復させる食べ物はあるんです。

では、どのような食べ物が視力回復に有効なのでしょうか?

どんな成分が良いのかを中心に見てきましょう!

【スポンサードリンク】

視力を回復させる方法~目に良い成分と食べ物とは?

視力の低下は、「活性酸素」による“酸化”による“老化”が原因です。

なので、活性酸素から目を守り、目に栄養を与える成分をとることが大切です。

では、具体的に視力を回復させる方法として、「目に良い食べ物」を見ていきましょう。

■抗酸化ポリフェノール■

【アントシアニン】

まずは、ブルーベリーに含まれていることで有名なアントシアニン。

野菜や果物に含まれる赤紫色の色素成分のことです。

ベリー類やナス、赤シソ、あずき、紫いも、黒ゴマなどに含まれています。

活性酸素を除去してくれるほか、目の網膜にある視覚情報を伝えるロドプシンの再合成をサポートするので、目の疲れや視力アップにも役立ちます。

ほかにも毛細血管の保護や、血流を良くする働きもあります。

●ブルーベリー(ビルベリー)

ブルーべリーには400以上の種類があると言われていますが、その中でも特にアントシアニンが豊富と言われているのが「ビルベリー」。

普通のブルーベリーの3~5倍の量が含まれているそうです。

ブルーベリーにはほかにもビタミンA・Eやβカロテン、食物繊維などが含まれています。

●カシス

カシスには4種類のアントシアニンが含まれており、そのうち2種類はブルーベリーには含まれていない成分が入っています。

また、アントシアニンはブルーベリーの3~4倍多く含まれているそうで、特にピンと調節機能に優れていると言われています。

●アサイー

アサイーはヤシ科の植物で、アサイーの実がベリー類と似ていることからアサイーベリーとも言われます。

アサイーはブルーベリーの約5倍ものアントシアニンが含まれており、ビタミン、亜鉛、食物繊維、カルシウムなどあらゆる栄養素のほか、ポリフェノール全体は赤ワインの30倍とまさに“パーフェクトフード”と言われれています。

また分子が小さいので、網膜や水晶体、毛細血管などに素早く働きかけ即効性があります。

【ルテイン】

目に良い成分は、アントシアニンだけではありません!

ルテインは、もともと目の中の水晶体などにある成分で強力な抗酸化作用があり紫外線やブルーライトなどをブロックして、目を保護してくれます。

黄斑変性症や白内障などの予防にも効果があります。

緑黄野菜に多く含まていますが、特にオススメなのが、ホウレン草・ブロッコリー・キャベツ・インゲン

特にホウレン草はほかの緑黄色野菜の中でも保有率がNO1!

また、ルテインは、熱に強いので加熱してもほとんど成分が失われることはありません。

しかも、油と一緒にとると体内への吸収率が高まるので油炒めがオススメです。

■抗酸化ビタミン■

【ビタミンA】…粘膜を強くして目に潤いを与えてくれます。

うなぎ、レバー、卵、焼きのり、ニンジン、カボチャ、青じそなど。

【ビタミンC】…水晶体の酸化を防止してくれます。

レモン、キウイ、柿、オレンジ、グレープフルーツ、イチゴ、サツマイモ、小松菜、キャベツ、ブロッコリー、ピーマンなど。

【ビタミンE】…血行を促す効果があります。

アーモンド、アボガド、赤ピーマン、カボチャ、ブロッコリー、玄米、うなぎ、ぶりなど。

■ミネラル■

【亜鉛】

亜鉛は目に最も多く含まれているミネラルで、ビタミンAを正常に働かせたり、細胞を作り出すために大変重要な成分です。

また、亜鉛が不足すると視力が低下してしまいます。

オススメ食材は、牡蠣、貝、ワカメ、昆布、牛肉、卵、ナッツ、抹茶、ごま、ココアなど。

■オメガ3脂肪酸■

【DHA、EPA】

網膜の機能を改善し、不足すると視力低下につながる恐れがあります。

青魚に含まれる成分で、マグロ、イワシ、サンマ、うなぎ、サバ、カツオなどがオススメです。

【αリノレン酸】

免疫機能を改善し、体内に吸収されると一部がDHAやEPAへ変換されます。

アマニ油、えごま油、しそ油、くるみなどがオススメです。

いかがでしたでしょうか?

視力アップの方法として“食べ物”がいかに重要かわかりますね。

これらの食べ物をバランスよく摂って、視力回復につながるように心がけましょう!

【スポンサードリンク】