男子で身長について悩んでいる人は少なくないと思います。

私も180cmは欲しかったと思う時期がありました(笑)

ところで身長は何によって決まるのでしょうか。

よく聞くのが家族からの遺伝です。

男子だと、母親の遺伝で身長が決定されるという話がありますよね。

しかし、本当に男子の身長は母親の遺伝で決定されるのでしょうか。

今回は男子の身長と母親の遺伝の関係についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

男子の身長は母親の遺伝によって決定される?

両親の遺伝が身長を決定するという話は昔から存在していました。

父親と母親、どっちの影響が強いや、遺伝が身長を決める比率など、様々な説があります。

どれを信じればいいのかわからないですよね。

最新の研究だと、マサチューセッツ工科大学での発表による身長における遺伝の影響の割合は80%と言われています。

また、他の研究では男子も女子もそれぞれ母親からの遺伝で身長が決定されるということです。

男子の身長は母親に遺伝で決まるという話はここから出てきているのでしょう。

もちろん、子供は父親と母親の遺伝子両方を持っているので、父親の影響もあります。

それを踏まえた上で、自身がどれだけの身長になれるかどうか調べることができる計算式があります。

・自分が男性の場合 = (父親の身長 + 母親の身長 + 13)÷ 2 + 2

・自分が女性の場合 = (父親の身長 + 母親の身長 – 13)÷ 2 + 2

しかしこの式…ほとんど当てになりません!

身長には母親、父親だけでなく祖父母の遺伝や環境の影響もあります。

決して母親の遺伝だけで決定されるわけでないので、これだけで身長を決めるのは難しいでしょう。

それを考えるマサチューセッツ工科大学の研究成果も、母親の遺伝の影響のみを言っているわけではありません。

この点は注意してくださいね。

【スポンサードリンク】

母親の遺伝以外にも身長に影響するもの

母親の遺伝だけを見ていると自分の身長がどうなるかを判断するのは難しいです。

自分の身長がどうなるかは遺伝以外の要素にも目を向ける必要があります。

男子、女子問わず身長に最も影響するのは「成長ホルモン」です。

身長を伸ばすといったらカルシウムなどを想像するかと思いますが、実際に骨や関節を伸ばすのはこの成長ホルモンだと言われています。

成長ホルモンの分泌が少ないと身長が伸びづらくなってしまいます。

成長ホルモンはアルギニンやリジンといった成長ホルモン分泌成分を摂取すれば効果的です。

実際にそれらの成分をとれるサプリも販売されているので、身長に悩んでいる人は摂取してもいいかもしれません。

また、成長ホルモンは充分な睡眠や適度な食事、運動によっても分泌が促されます。

とりわけ男子は夜更かししすぎですが、規則正しい生活を送れば身長を伸ばせる可能性が上がりますよ。

このように母親の遺伝以外の要因も身長に影響するのです。

最後に

男子にとって身長は永遠の悩みともいえるものです。

母親の遺伝によって男子の身長が決まると聞いて、肩を落とした人もいるでしょう。

しかし、母親の遺伝はあくまで身長を決定する一要因に過ぎず、自分の生活や環境もまた身長に影響するものです。

自分の母親の身長を見て気を落とさなくても大丈夫です(笑)

あきらめず、もう少しがんばってみましょう!

【スポンサードリンク】