朝起きた時に正座をすると、健康にとても効果があるといわれているのをご存知ですか?

テレビで特集されたり、書籍も出るなど、今とても朝の正座が注目されているのです。

朝の正座は健康面において、様々な効果が期待できるそうです。

一体どんな効果があるのか、朝の正座について調べてみました。

【スポンサードリンク】

朝の正座は健康効果がすごい!!

朝、正座をするだけで様々な健康効果があるといっても、本当に?と思う人もいらっしゃるでしょう。

しかし朝の正座にはすごい効果があるようです。

まずは腰痛。激しい痛みの腰痛も、朝の正座で和らぐというから驚きです。

腰痛以外にも、ひざ痛や肩こりも緩和されるそうです。

女性なら特に気になるO脚もよくなるのだとか。

それ以外にも、胃腸の働きを良くしたり、猫背を治す効果まであるのです。

さらに、ダイエットにも効果があるようですよ。

これだけの効果があると聞いたら、朝の正座、やってみたくなりますよね?

【スポンサードリンク】

朝の正座のやり方を覚えよう

いきなり朝の正座と言っても、無理な正座をしては健康効果もありませんので、やり方を覚えましょう。

まずは準備運動が必要です。

1・左右のかかとをつけたまま、ひざ立ちをする。(このとき足の指は立てる)

2・ゆっくりとかかとにお尻をおろし、体重を乗せていく。

準備運動は以上です。

次に、正しい朝の正座のやり方です。

1・左右のひざ頭をくっつけて、ひざ立ちをする。

2・かかとをくっつける(できればふくらはぎもくっつける)

3・お尻のくぼみをかかとにはめる感じでゆっくりとお尻を落とす。

4・30秒間キープする。

5・ゆっくりひざ立ちになり、片足ずつ立ててゆっくり立ち上がる。

これが正しい朝の正座のやり方です。

どうして朝の正座にはこんなに健康効果があるの?

朝の正座にいろんな健康効果があることがわかりましたが、なぜこんなにいろいろな効果があるのでしょう。

まず、多くの腰痛の原因は、体の歪みから来ています。

骨盤が歪んでいても腰痛は起こりますね。

朝の正座は、これらの体や骨盤の歪みを直します。

その結果、腰痛が治るというわけです。

体の歪みが治れば、無理な姿勢をしなくて済むので、腰痛だけでなく肩こりやひざの痛みも改善するのですね。

女性が悩むO脚も骨盤の歪みが原因なので、正座をするとO脚が良くなります。

また胃や腸などの内臓にも効果があるのは、歪みのせいで圧迫されていた胃腸が、正座のおかげで歪みがとれ圧迫されなくなるからです。

同じ理由で、心臓や肺の圧迫も解消されますよ。

そして、体の歪みが治れば体の代謝も自然と上がり、結果的に太りにくい体が出来上がります。

したがってダイエットにも効果が期待できるのです。

まとめ

いかがでしたか?

朝の正座には様々な健康効果があることがお分かりいただけたでしょうか。

長年悩んできた腰痛が、朝の正座で治るのですから、ぜひ取り入れたいですね。

腰痛だけでなく、体の歪みからくる様々な不調が緩和されるのも嬉しいです。

痛みだけでなくダイエットにも効果があるというのですから、やらない手はありません。

いきなり無理をしてはいけませんので、痛みなどが出たらやめるようにしてください。

ゆっくり慣れていって朝の正座を習慣にして、健康効果につなげましょう。

参考になれば幸いです。

【スポンサードリンク】