空気が乾燥する時期は、髪の毛や服、ドアノブなど触るとバチバチっと静電気が起こりますよね。

ビリッとして痛いし、この静電気を何とか除去する方法を知りたいものですよね。

そこで今回は、静電気を除去するとっても簡単な方法をいくつか紹介したいと思います。

日常生活の中で、不快な静電気に悩まされなくても済むように、簡単な除去方法をぜひ試してみてください。

【スポンサードリンク】

静電気の簡単な除去方法~電気を通すものに触ってみる
静電気の簡単な除去方法を紹介する前に、まずは静電気が発生する2つの原理を簡単に知っておきましょう。

まず、物と物とをこすり合わせることで発生する静電気を摩擦帯電と言います。

小さい頃、下敷きを頭にこすり合わせたら、髪の毛が下敷きにくっついて立ってしまったという経験があると思いますが、これが摩擦帯電に当てはまります。

2つ目としては、くっついていた2つの物が離れる時に発生する静電気を剝離帯電と言います。

服を脱ぐ際にパチッと静電気を感じたことがあるかと思いますが、これが剥離帯電なのです。

私たちの体には絶えず電気が流れており、更に電気が溜まりやすい性質になっているのです。

これらの静電気を除去する簡単な方法は、ずばり電気を通す物に触れることです。

電気を通す物に触れて、体に溜まった電気を放出することで静電気の発生を防ぐことが可能です。

私たちの身近にあるもので電気を通す物と言えば、コンクリートや木、アスファルトなどが当てはまります。

外ではコンクリートの壁やアスファルトの道路に手を触れてみたり、屋内では木造の家ならドアや床のフローリングに触れてみると放電されます。

更に、家の壁に貼られているクロス紙も電気を通すので、家の壁に触れるだけでも静電気が簡単に除去できます。

【スポンサードリンク】

静電気の簡単な除去方法~静電気除去グッズの活用

静電気の簡単な除去方法としては、グッズを活用するのも有効的です。

静電気を簡単に除去できるグッズは種類も豊富です。

例えば放電作用の高い素材を使ったキーホルダーなどは静電気が起きやすい、冬の時期にとても人気です。

車や家の鍵と一緒につけておけば家に入る際や車に乗る前に、ドアに触れる直前にキーホルダーを触って放電できるので、ドアノブや取ってでバチッと静電気が起
こる心配もありません。

また服などを脱いだりする時に起こる静電気を簡単に除去するには、静電気防止スプレーが効果的です。

服にシュッとスプレーすると、適度な水分が服にかかるので帯電しにくくなるからです。

更に、手でものに触れる際に、手が乾燥していると静電気が起こります。

そのため、上記で紹介した静電気防止スプレーや油分や水分を含んだハンドクリームを手に塗っておくと、肌が潤うので帯電しにくく、ドアノブなどを触っても静
電気が起こりにくくなるし、溜まった静電気を簡単に除去できます。

また、静電気除去のブレスレットやネックレスなども市販されていますが、あまり静電気除去には効果的ではないという声もあります。

やはり、キーホルダーやスプレー、ハンドクリームなどを使うことをおすすめします。

【スポンサードリンク】