寝る前に白湯を飲むと便秘解消の効果があると聞いたことはありませんか?

美意識の高い芸能人やモデルが、美容のために白湯を取り入れているという話をよく耳にしますが、便秘解消にもつながっているのでしょうか?

寝る前に白湯を飲むことは、シンプルな習慣なので誰でも手軽に試すことができます。

ではいったいどんな風に取り入れればよいのでしょう。

本当に寝る前に白湯を飲むことで、便秘は解消するのでしょうか。

今回は、白湯を寝る前に飲んだ場合の便秘解消効果を検証してみました。

【スポンサードリンク】

寝る前の白湯でぽかぽかに

寝る前に白湯を飲んでいる人の多くが、まず感じているのが、体の温かさです。

白湯を飲む時間として、寝る前は良いタイミング。

寝る前に白湯を飲むと、体に負担がかかりにくいんだそうです。

寝る前に白湯を飲んでいる人は、安眠効果やリラックス効果、汗をかくなどのデトックス効果を感じています。

中には、夏でも靴下を履かないと眠れないほど足先が冷える方から、嬉しいぽかぽかが得られているという声がありました。

これは、白湯が内臓をじっくり温めてくれて、体の毒素を外に排出する力を高めてくれたからなんです。

便秘だけでなく、眠りに悩みがある方も、寝る前の白湯を試してみると良さそうですね。

【スポンサードリンク】

寝る前に白湯を取り入れる方法

では、どんな風に寝る前に白湯を飲めばいいんでしょう?

白湯とは、一度沸かしたお湯を冷ましたものです。

やかんに水を入れて沸かして冷ますだけなので作るのはそんなに大変ではありませんが、さらに簡単に電子レンジで1分半から3分ほど加熱するだけでも作ることもできます。

寝る前に白湯を飲む場合には、50度ほどに冷ましてからコップ一杯分をゆっくりと10分ほど時間をかけて飲みましょう。

簡単ですし、特別にお金をかけずにできるので長く続けることができそうですね。

寝る前に白湯を飲んで便秘解消

では、どうして寝る前に飲む白湯が便秘の解消に導いてくれるのでしょうか。

便秘の原因の一つに、内臓の冷えがあります。

胃や腸が冷えると体の中の消化や排出の機能は鈍くなってしまいます。

そこで、寝る前に白湯を飲むと、内臓が温まり臓器の機能が活発にしてくれます。

中からぽかぽかになって寝ている間に腸が働いてくれて、お通じが良くなるんです。

また、寝る前に白湯を飲むことで、便秘の原因の一つと言われている水分不足も解消にもつながります。

こうしたことから、寝る前に白湯を飲むことで翌朝すっきりと排出できるようになったという声も多く聞かれます。

是非試してみたいですね。

寝る前の白湯は良い事ずくめ

白湯を飲むことで便秘解消だけでなく、冷えの改善や代謝の上昇など、嬉しい効果がたくさんあることが分かりました。

これなら、便秘解消のためだけでなく、多くの人が美容やダイエットのために白湯を取り入れているのにもうなずけます。

ただ、即効性があるわけではないので、効果が表れるまで時間がかかってしまい途中で白湯を飲むのをやめてしまう人もいるようです。

寝る前に白湯を取り入れることを習慣化しやすい工夫をすると良さそうですね。

気長に、まずは一週間から試してみてはいかがでしょう?

【スポンサードリンク】