浪費癖がある夫を抱える妻は大変だと思います。

私の父もそこまではないですが、ちょっとした浪費癖があったので母がよくイライラしていました(笑)

家計のことをかえりみずにお金を使う夫は困りものですよね。

家計の管理をする立場である妻からすると治らないと大変だと思います。

今回は治らない夫の浪費癖への対処法をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

全く治らない浪費癖がある夫に妻はどうすべき?

浪費癖は程度があれど、治らないレベルの浪費癖は家計に大打撃を与えることが多いでしょう。

そのような浪費癖は早急に対処する必要があります。

しかしいきなり夫に妻がガミガミ言っても効果が薄いものです。

まず夫の浪費癖がどういうタイプかを見極めてから行動するようにしましょう。

浪費癖の原因は主に2種類あります。

①単なる性格

このタイプは妻の立場からすると対処が簡単です。

単純に夫がだらしない、遊び好き、新しいもの好き、趣味に没頭しやすいなどその性格であるから浪費癖が発生するというタイプです。

この手のタイプはお金を使い込むうちにふところが寒くなって浪費が止まるパターンが多いです。

しかし妻の制止も聞かず、大切なお金に手を付けるようになった場合は注意が必要です。

この手のタイプは浪費癖が治らないというよりも、自業自得で悪い目に合わなければ理解できないタイプであることも多いです。

ある程度きつ~いお灸をすえてやるのもいいでしょう。

また、浪費のために借金までするなら親族や子供も交えて真剣に向き合う必要があります。

それでも効果がないなら、最悪離婚してしまうのも一つの手です。

②ストレス発散

ストレス発散で浪費をしている場合は要注意です。

このタイプの浪費癖は浪費を止めさせても原因であるストレスが解決されない限り治らないのです。

このような浪費癖の中には「買い物依存症」と呼ばれる精神疾患になっている場合があります。

買い物依存症は比較的女性がなりやすいですが、もちろん男性もなる場合があります。

言うなれば、このタイプの浪費癖は仕事や生活の中で感じたストレスに苦しんでいるサインともいえます。

このような傾向が夫に見られた場合は、優しく相談に乗ってあげましょう。

【スポンサードリンク】

治らない浪費癖の対処法

なかなか治らない夫の浪費癖を治す方法は3種類あります。

自分の夫のタイプに合わせて使ってみてください。

①お金の管理をさせる

家計の管理を夫に丸投げしてしまうという方法です。

家計の事情がわかればお金を使いすぎるデメリットにも気づきやすくなります。

また妻や子供ためにお金を残すことの重要性もわかりやすくなるので、平和的に浪費癖を解決しやすくなります。

②お金を制限する

この方法はちょっとやそっと説得しただけでは浪費癖が治らないという夫の場合に使ってみてください。

夫の財布に入れるのもの現金のみにし、それ以外の電子マネーやクレジットカードを全て取り上げる、あるいは解約させるという方法です。

妻がお金を取り上げてしまえば夫は浪費したくてもできない状態になります。

言うなれば兵糧攻めです(笑)

③相談に乗ってあげる

前述した2つの方法で浪費癖が治らないようならストレスが原因になっている可能性があります。

この場合は強行手段でお金を制限しても効果はありません。

むしろ夫のストレスをケアしてあげる方が重要です。

妻の立場で夫の悩みを聞いてあげたり、浪費以外のストレス発散方法を見つけてあげましょう。

それでも収まらないようなら心療内科などで診察してもらうのも手です。

最悪精神疾患に発展している場合もあるので、注意して接するようにしてくださいね。

最後に

治らない夫の浪費癖は妻にとっては悩みの種かと思います。

しかし浪費癖の中には夫が抱える悩みが原因になっているものもあります。

妻の立場だと大変かと思いますが、夫に悩みに向き合ってあげることも、治らない浪費癖を解消することになるのです。

【スポンサードリンク】