夏休み!といえば、朝のラジオ体操ですよね!

夏休みが終われば、ラジオ体操しなくなっちゃうって人もいらっしゃるかもしれませんが…

実は、ラジオ体操を毎朝毎晩、やっている人もいるんです。

なぜかというと…ラジオ体操にはなんとダイエット効果があるからなんです!

ただ単に体をほぐしたり、準備運動のためだけにあるのではありません。

そしてダイエットだけではなく、他にも様々な効果が出ているんです。

それでは、ラジオ体操がどうしてダイエットに効果があるのか?

他にはどんな効果があるのか?

朝と夕方では何か違うのか?

見ていきましょう!

読んでいただけると幸いです。

【スポンサードリンク】

朝のラジオ体操は目覚めの効果

朝、起きてすぐにラジオ体操を行うと、脳と体が目覚める効果があり、一日を快適に過ごせるようになります。

起きたての筋肉と神経は鈍っています。

血液も内臓へ集中しているため、朝はボーッとしている状態です。

そこで朝のラジオ体操をすると、神経の働きが活性化し、血液が筋肉や脳へとまんべんなく巡るようになるので、体を活動的にしてくれる効果があります。

朝、目覚めてから何もしないと、脳みそや体がフル回転できるようになるまでに3時間もかかるんです。

ラジオ体操の効果によって、すぐに脳みそと体がフル回転できるようにしちゃいましょう!

【スポンサードリンク】

夕方のラジオ体操にはダイエットの効果

また、夕方のラジオ体操には、朝とは違った効果が期待できます。

ラジオ体操を16時から18時に行うと、ダイエットに効果が期待できます。

この時間帯の体は活動中のため、体温が高く消費カロリーも高くなっています。

つまり、体の状態に合わせてタイミングよくラジオ体操をすることで、ダイエットにも効果を発揮するのです。

夕方のラジオ体操は、カロリー消費に大きな効果が期待できます。

効率よく脂肪を燃焼させ、ダイエットを成功させましょう!

ラジオ体操のその他の効果

ラジオ体操には、他にも体への3つの良い効果が期待できます。

1.身体が柔軟になる

ラジオ体操をすると、全身の関節や筋肉がほぐれます。

そのため、適度な柔軟性がつき、ぎっくり腰や肉離れの予防などにも効果があります。

2.血液とリンパの循環促進

ラジオ体操で全身を動かすことによって、筋肉が伸張・収縮します。

そうすると毛細血管中の血液やリンパの循環が促進されます。

これによって、冷え性の解消にも効果を発揮するのです。

3.免疫力アップ

さらに、2.の効果に便乗してリンパの循環が促進されると、免疫力が向上しウイルスや細菌が体内に侵入するのを防ぐことができます。

まとめ

ラジオ体操の効果について見てきましたが、いかがでしたか?

朝は全身がぼーっとしている状態。

何もしないと、脳みそは3時間くらいぼーっとした状態です。

そこで朝はラジオ体操。

朝のラジオ体操には脳と体を目覚めさせる効果があることがわかりました。

また、夕方のラジオ体操には、ダイエットへの効果が期待できます。

16時から18時くらいの時間帯は活動中のため、体温が高く消費カロリーも高くなっています。

つまり、この時間帯に合わせてラジオ体操をすることで、ダイエット効果が期待できます。

脳みそと体を目覚めさせ、ダイエット効果もあるラジオ体操。

1日2回を継続してみましょう。

身も心も脳みそもシャキッとしそうな予感です!

あなたも試してみてはいかがですか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】