タイトルの通り、親知らずや虫歯は口臭の大きな原因になります。

親知らずは個人差である人無い人が分かれると思いますが、虫歯は誰しも経験してるのではないでしょうか??

口臭は誰しも気にされる事の一つだと思います。周りの人たちに自分の口臭で迷惑かけているかもしれないとか気にしてしまいますよね?

今回は何故親知らずや虫歯が口臭の大きな原因になるのか?

そして親知らずや虫歯がゆえに生まれる口臭をを防ぐ為にはどうしたらいいのか?

原因と対策方法を紹介したいと思います!

【スポンサードリンク】

何故親知らずや虫歯が口臭の原因になるのか?

親知らずや虫歯が口臭の原因になるものとして以下が挙げられます。

【親知らずと歯茎が被さって膿がたまっている】…親知らずの大半が斜めに生えていたりするせいで、歯茎と被ってプラークがたまり歯茎が腫れて口臭の原因になる臭い膿を出します。

【食べカスがたまっている】…親知らずは生え方の問題で食べカスがつまりやすくなり歯磨きをしてもなかなか落ちません。これがたまり続けると血液と混じって口臭の原因になります。

【親知らずが虫歯になる】…特に奥の方にある親知らずは非常に磨きずらい為、手入れが行き届きにくく虫歯になり虫歯菌が発生するガスが口臭の原因になります。

【親知らず手前の歯が虫歯になっている】…親知らずの大半が斜めに生えていたり横に生えてしまったりするので、親知らずの手前の歯に食い込み根元から虫歯になりやすいので知らないうちに神経まで虫歯が進んでしまいます。虫歯で穴があいてしまうとプラークや虫歯菌や膿がたまってしまう事で口臭の原因になります。

【歯茎が歯周病で臭くなる】…親知らずのせいで手前の歯が虫歯になりやすくなるように歯周病にもなりやすくなります。歯周病が原因で周りの骨が溶けていくので、溶けた骨と歯茎の間に膿がたまる事で口臭の原因になります。

【スポンサードリンク】

親知らずや虫歯が原因で生まれる口臭を防ぐ為には!?

当たり前の事ですが、歯磨きをする際親知らずまで気を配ってしっかりと磨くことです。口臭の原因になる汚れをためない事が第一です。

虫歯に関しては放っておかないでしっかりと歯医者に行って治療しましょう!口臭の原因でもある虫歯菌が出すガスを根元から絶ってしまえば臭わないですよね。

口臭と虫歯を予防できる簡単な方法として殺菌作用がある「洗口液」を使用する事がおススメです。歯茎が腫れて痛みや口臭が強い時は歯磨きも上手くできないと思うので、無理をせず殺菌作用のある洗口液を使ってうがいをしてみて下さい。

普段の生活にも心がけて虫歯や口臭を防ぐことも大切です。風邪を引いたり体調が悪くなると口の中の細菌に対する抵抗力が下がってしまうので、歯茎が腫れ口臭が発生しやすくなります。常に健康面に気を使って抵抗力を高めておけば口臭も防げます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今後の為に参考になりましたでしょうか??

極論を言いますと虫歯が出来ないよう常に口の中は清潔にしておく、虫歯が出来ている方は早急に治療する、親知らずは抜くのが一番効果的ですが、真っ直ぐ生えている場合や他の歯との噛み合わせが悪い場合難しかったりするので抜かないで治療する方法もあります。

未然に口臭を防ぐ為に親知らずや虫歯のケアをしっかりやっていきましょう!!

【スポンサードリンク】