暑くなるとよく冷やした麦茶を飲む!というような習慣は昔からあり、私たちに慣れ親しんだ飲み物ですよね。

麦茶の効能は今、注目されています。ミネラル成分が美肌や便秘にも効果があると言われており、美容には欠かせない飲み物となっているようです。

今日は麦茶の効能や、肌や便秘改善などの効果などについて詳しく調べてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

麦茶の効能

麦茶が美肌や便秘改善の効果があるとうたっていますが、他にはどんな効能があるのでしょうか?

麦茶のミネラル成分は、むくみの改善や膀胱炎の予防、熱中症の予防などに効能を発揮します。

さらには血圧の均衡を保つといった効能を持つカリウムや血液の流れをスムーズにさせる効果を有するピラジンと呼ばれる成分や、Pクマル酸という抗酸化成分により、抗ガン作用をはじめ、動脈硬化などの生活習慣病の予防や美容の大敵である老化を予防する効能が得られます。

他にも胃粘膜の保護など優れた効果や効能を持っています。

さらに、多くの人々を悩ませているという「便秘」を改善させる効能が麦茶にあるということが判明しました。便秘は美肌の大敵です。どのような効能で麦茶は便秘に効くのでしょう?

【スポンサードリンク】

美肌と便秘に麦茶が効くわけ

麦茶の原材料である大麦は「食物繊維の王様」と言われています。食物繊維の含有量は白米のおよそ17倍と言われています!

なんだか腸内に届いて便秘に効能を発揮しそうな感じですね。便秘が改善されると肌の調子がよくなると言われています。

しかし、お茶の中ではもっと食物繊維が多いお茶はあります。南米でよく飲まれる「マテ茶」などがあります。ですので麦茶は食物繊維が多いダイエットに適しているお茶というカテゴリーではなく、体内の水分量を常に一定に保つための水分補給飲料などのように用いられます。

麦茶が便秘改善に効能を発揮するのは、カフェインやタンニンなどが一切含まれていないことで便に含まれる水分を奪うことなく老廃物を体外へ排出することが出来るからです。

カフェインは腸の蠕動運動に刺激を与えるため便秘に効果があると言われていますが、利尿作用もあるため、体の水分量が減ってしまい、便秘対策には向いていません。

美肌と便秘に麦茶が効くわけ2

便秘にも効能を発揮する麦茶は腸の消化や吸収などの機能を整える効能があるので、下痢で悩んでいる方にも効果的です。肌荒れは便秘だけでなく、下痢でも起こります。

ミネラルが失われた水分も補いますし、質の良い肌を作るのにミネラルは必要不可欠。美容には欠かせない飲み物でもあるのです。

ダイエット中は食物繊維や水分などが不足しやすく、便秘になりやすいと言われています。麦茶のカロリーは100mlあたり1Kcalのため、ダイエットに支障をきたすことはありません。

ただ、あまりにも沢山冷えた麦茶を飲むと体を冷やしてしまいます。麦茶には体温を下げる働きもあるので冷たく冷やした麦茶もよいですがほどほどにして、ホットの麦茶をこまめに飲むようにするとよいでしょう。カフェインもタンニンも含まれておりませんので妊娠中や授乳中の女性も安心して飲むことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は麦茶が肌に良く、便秘に効能を発揮できることについておわかりいただけましたでしょうか?

身近な麦茶ですが、効能は沢山あって頼りになる飲み物です。ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【スポンサードリンク】