モテない男の人は少なくありません。

どうしてモテないなんて考えても理由がわからず、つらいですよね。

そんな男の人にちょっとしたアドバイスを。

モテない理由は会話に原因があるかもしれません。

モテない男性の会話には共通した特徴があります。

その特徴を理解しておけば、会話が劇的に変化するかもしれません。

つらい日々をおくる男性はぜひ試してみてください。

【スポンサードリンク】

モテない男性の会話の特徴

モテない男性は会話に共通した特徴があります。

自分の欠点を直視するみたいでつらいかもしれませんが、まずは知ることが大切です。

それぞれくわしくお伝えしましょう。

①虚勢を張りがち。

モテない男性にありがちなのが虚勢を張ってしまうこと。

簡単に言えば無駄な自慢話が多いことです。

自慢話は男女問わず、聴いていても面白くなくてつらいもの。

ためになるアドバイスでもあればいいですが、基本的に自分中心で話してしまい、周りのテンション下げてしまうことが多いです。

ましてや作り話も入れてしまうと更に逆効果。

バレてしまうと更に相手の心証を悪くしてしまいます。

②返答が悪い。

モテない男性は会話を何かと切ってしまいがちです。

女性が何を話しても「そうなんだ」、「すごいね」といった簡単な言葉で終わってしまいがちなので会話が続きません。

男性本人にその気がなくても、女性の立場からすると否定的なニュアンスがともなっているように聞こえます。

男性の対応が悪いなら女性も会話する気を失くしてしまいます。

③関係ない話に持って行ってしまう。

これもモテない男性の特徴の一つ。

ついつい自分の好きな話に持っていってしまい、相手を置いてけぼりにしてしまいます。

専門職についていたり、マニアックな知識を持っている人ほどやりがちです。

自分のわからない話を延々とされるとつらいですよね。

これも注意したいところです。

【スポンサードリンク】

モテないのがつらい男性でもできる解決策

モテないのはつらいからどうにかしたい…そんな男性でもできる解決策があります。

それは「聞き上手」になること。

相手が話したい時はちゃんと話させてあげることが大切です。

かといってただ黙って耳を傾けては効果がありません。

適当なタイミングで質問を振ったりして、会話が終わらないように続けさせること。

最初はつらいかもしれませんが、やっていくうちにコツをつかむことができます。

またやっていくうちに自分の会話の特徴がわかるようになります。

自分が話している時も相手に質問をふったり、感想を尋ねたりして相手にも参加する余地を与えてあげるとより効果的です。

会話はキャッチボールであり、お互いに言葉を交わしていることが大切です。

男性として、女性を気づかいながら上手くエスコートしてあげましょう。

これにはモテる、モテないは関係ありません。

自分の会話の特徴をつかめばよりうまくなりますので、ぜひ実践してみてください。

最後に

いかがだったでしょうか。

モテない男性の会話の特徴と簡単にできる会話のテクニックをお伝えしました。

慣れないうちはつらいかもしれませんが、やっていくうちにだんだんできるようになります。

この会話のテクニックは仕事でも使えるものなので、実践して損はありません。

モテないことがつらいなら、自分の会話の特徴を把握してまず行動を。

モテる男性を目指してがんばってみましょう!

【スポンサードリンク】