いつの間にか耳に痛みを感じると、耳たぶにしこりが出来ていたことはありませんか?

触ると痛い、しこりの原因は何なのでしょうか?

今日は触ると痛い耳たぶのしこりの原因について調べてみました。

【スポンサードリンク】

耳たぶにできるしこりの原因

耳たぶのしこりの原因は粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれるものがほとんどだそうです。

これは痛みはありません。

粉瘤はアテロームとも呼ばれ、良性腫瘍に分類されます。

皮膚にある毛穴の奥深くの皮下組織の一部は袋状になっていることがあり、まれにこの袋状の部分に垢がたまってしこりとなります。

粉瘤は体に害を及ぼすものではなく、飲み薬や塗り薬でおさまります。

しかし、袋を手術で切除しなければ、疲れたときやストレスがたまったときに再発することが多いとされています。

また、先天的な体質によるものとされ、できやすい人とできにくい人がいます。

他に耳たぶにしこりが出来る原因はあるのでしょうか?

【スポンサードリンク】

耳たぶのしこりはピアスなどによるものも?

他に耳たぶにしこりが出来る原因はなんなのでしょうか?

他にあげると、「肉芽」(肉芽腫)と呼ばれるしこりがあります。

これは主にピアスが原因とされています。

人間は異物が体の中に入ると異物として排除しようとするそうです。

金属でできているピアスの場合、免疫機構が頑張って排除しようとしても、ウイルスや細菌ではないので排除できません。

そこで、体は異物を隔離しようとして肉芽を作り出します。

これがしこりの原因です。

金属があわないと肌も荒れて痛いですし、赤く腫れることも。

対処法は、肉芽の原因と見られるピアス自体を変えてみることです。

金属アレルギーなどがあるようでしたら樹脂製のものに変えてみましょう。

こわい!しこりは他にもこんな原因も考えられる!

耳たぶに出来るしこりが痛い場合、他にも考えられる原因はいくつかあるのです。

自己診断はせずにきちんと病院で診てもらうことも大切です。

ごくまれにですが、耳に悪性腫瘍(あくせいしゅよう)ができる場合があります!

初期の悪性腫瘍(あくせいしゅよう)は先ほどご紹介した粉瘤とほとんど区別がつきません。

ですから、ある程度症状が進んでからおかしいな、と気づく方も多いのです。

また、稀にですが痛風という場合もあります。

痛風は、血中尿酸値が高くなる病気です。

痛風を発症すると、体の末端に尿酸の結晶ができます。特に耳たぶや足の指の付け根にできることが多いと言われています。

痛風の症状として足の指の痛みや違和感があります。

足の付け根を押してみて強い痛みやかゆみが出た場合は、痛風の可能性が高いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は触ると痛い耳たぶのしこりの原因についてご紹介しました。

痛みに関しても、全然痛くなかったり、ちょっと痛いなぁ、結構痛いかも…など、症状は様々です。

耳たぶに出来たしこりの原因は様々ですので、痛みを感じるようでしたら是非、耳鼻咽喉科で診断してもらって下さいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【スポンサードリンク】