まぶたがかぶれ、原因や治し方が分からずにお困りの方もいらっしゃると思います。

実はそのまぶたのかぶれ、ストレスが原因かもしれません!

まぶたのかぶれとストレスなんて、どんな関係があるの?と思うかもしれませんが、

原因を聞けば納得できるはず。今回はそんなまぶたのかぶれの原因と治し方をご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

原因不明のまぶたのかぶれ。実はストレスだった?!

原因不明で急に始まったまぶたのかぶれ。実はそれはストレスが原因かもしれません。

というもの、まぶたはとてもデリケートな部分。

少しの刺激でも腫れたりかぶれたりしやすいのですが、ストレスによって更にそのリスクは高まるのです。

ストレスは精神的ストレスと身体的ストレスがありますが、そこに物理的なストレスが加わることで、

まぶたをかぶれさせる原因となっている可能性があります。

精神的疲労、精神的なプレッシャーなどの精神的ストレスや寝不足、疲れなどの身体的ストレス。

これらは、人間の免疫力、抵抗力を低下させてしまいます。

今まぶたがかぶれてしまってお困りの方も、実は最近残業続きで心身ともにお疲れではないでしょうか?

そんな時に物理的なストレスが加わることで、デリケートなまぶたはかぶれたり腫れたりしやすくなります。

最近、以下のようなことはなかってでしょうか?

◎髪がまぶたや目に入るようなことがあった

◎自宅や美容室で髪染めを行った

◎目をこすったり掻いたりした

◎冬場で、乾燥した空気に触れている

この精神的ストレスと身体的ストレスに加えてこれらのような物理的なストレスが加わったことが原因で、

まぶたがかぶれてしまっている可能性があります。

【スポンサードリンク】

ストレスが原因のまぶたのかぶれ。治し方をご紹介します

では、ストレスが原因でまぶたがかぶれてしまったと考えられた場合、どのような治し方があるでしょうか?

早い治し方のコツでまず大切なのは、物理的なストレスを除去していくことです。

髪はまぶた周辺に当たらないように工夫しましょう。また、痒いからとまぶたをかいてしまうのも厳禁です。

髪染めを使用した後にまぶたがかぶれた場合、通常ならば2〜3日すれば落ち着く場合がほとんどです。

しかし、1日目の夜にどんどんかぶれや腫れが広がっていった場合には救急でも良いので病院にかかった方が良いでしょう。

ストレスにより皮膚が過敏になっている場合のアレルギー反応は、思っている以上に酷くなる可能性があるからです。

また、乾燥によって皮膚の抵抗力は格段と低下してしまいますから、乾燥もまぶたには天敵です。

度々乾燥してまぶたがかぶれてしまう方は、アイクリームを塗ることをお勧めします。

普段お使いの乳液を多めに使ってまぶたを保湿してあげても良いですが、

まぶたは特にデリケートな部分。目元専用のクリームを塗ってあげればよりかぶれにくくなることでしょう。

最後に

今回はストレスが原因のまぶたのかぶれについてお話しましたが、ストレスには様々な種類があり、

それらが重なることが原因でまぶたがかぶれてしまうということがお分かりいただけましたでしょうか。

今回は物理的なストレスを除去することでの早い治し方をお伝えしましたが、

一番良いのは精神的ストレスと身体的ストレスを軽減させ、抵抗力を高めてあげることです。

上手にストレスコントロールし、まぶたのかゆみが無くなることをお祈りします。

【スポンサードリンク】