唇が突然ヒリヒリするように腫れてしまった!

痛いし、見た目も悪い…。

そんな時はなるべく早く対処しましょう。

一体何が原因なんでしょうか?

そこで今回は唇が突然腫れてヒリヒリする時の原因、対処法についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

唇の突然の腫れ、ヒリヒリの原因とは?

唇が突然腫れてしまいヒリヒリする、そういった症状の原因は何なのでしょうか。

考えられる原因は、大きく分けて3つに分けることができます。

・外因性の原因

1つめに考えられる原因としては、虫に刺されたり、自分で唇を噛んでしまったなどの外因性の原因です。

意外に唇の腫れの原因として虫刺されは多いです。

また、自分で噛んだ記憶がなくても、ふとした時に歯と唇がぶつかってしまい傷をつけてしまっていることも考えられます。

・日焼け

唇がヒリヒリ腫れる原因として、日焼けも原因として考えられます。

日焼けによる唇の腫れの初期症状として、唇が乾燥してカサカサと皮が剥けてきます。

それが進行するとヒリヒリと腫れてきたり、ひどくなると水ぶくれのようになってきます。

・アレルギー、食べ物による刺激

食べ物や唇に塗ったものに対するアレルギー反応として唇が腫れることも考えられます。

甲殻類や果物などのアレルギーや、化粧品や日焼け止め、リップクリームに含まれる成分が体に合わずにアレルギーが出る場合もあるようです。

また、辛いものを食べた際の強すぎる刺激が原因で唇が腫れることもあります。

次に、それぞれの原因についての対処法を見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

唇が突然ヒリヒリ腫れた時の対処法

唇が突然ヒリヒリと腫れてしまった時の、考えられる原因ごとに対処法は違います。

まず、外因性の原因により唇が腫れてしまった時。

唇は粘膜ですから、他の皮膚用の虫刺され薬や消毒液などは使用しないようにしてください。

まずは唇をよく冷やすことが大事です。

冷やしてあげることで痒みの原因であるヒスタミンや傷による炎症を抑えることができます。

日焼けが原因で腫れている場合は、程度が軽い場合には冷やしたり唇の保湿をしてあげることで症状が緩和されることがあります。

ただし、ヒリヒリと腫れるほどまで症状が進行している場合は、自分での治療は難しいので、病院に行ったほうが良いかもしれませんね。

アレルギーや食べ物による刺激が原因の場合は、その刺激を与えているものの使用をやめるということが第一です。

唇の腫れの原因となっているものの使用をそのまま続けた場合、症状はどんどん悪化していきます。

化粧品を最近変えた、最近とても辛いものなどを食べたなど心当たりがある場合には、それが原因である可能性がありますので、まずはその原因と思われるものを避けるようにしてください。

それでも症状が改善しない場合には、病院に行ったほうが良いでしょう。

ちなみに、唇の外側の症状の場合は皮膚科、内側の症状の場合は口腔外科を受信することになります。

唇の突然の腫れを予防する

唇が突然ヒリヒリと腫れる原因には上に挙げたものの他にも、精神的なストレスや疲労といったことも考えられます。

また、それが原因でアレルギーにかかりやすいということもあります。

ですから、このような唇の腫れを予防するためには規則正しい生活を送り、しっかりとリラックスできる時間や睡眠を確保することが大事です。

最後に

唇が突然腫れてヒリヒリする、そんな時の原因と対策についてご紹介してきました。

突然こんな症状が出るとびっくりするかもしれませんが、落ち着いて原因を考え、それにあった対処を取りましょう。

症状がひどい場合には迷わず病院に行ってくださいね!

【スポンサードリンク】