鼻の毛穴に黒ずみができてしまう「イチゴ鼻」。

その原因は角質です。角質は毛穴の中に皮脂や汚れが溜まって黒ずみができるもの。

このポツポツを押してみると、なにやら黄色い「角栓」が出てきます。

そこで角栓ケアで効果があるのがオリーブオイル。

人間の皮脂に近いオリーブオイルが、毛穴の中の脂を溶かしてくれて、肌を傷めずに毛穴の黒ずみをキレイにしてくれるのです。

綿棒にオイルをつけてこすると毛穴パックでも取れなかった毛穴の黒ずみがキレイになります。

ただし、いきなり綿棒にオリーブオイルをつけてこすることは厳禁です。

大切なお肌の効果的な正しいケア方法をご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

鼻の黒ずみの原因とは?

黒ずみとは、古い角質や皮脂やほこりや老廃物などが、鼻の毛穴に詰まり酸化して固まり皮膚の表面に黒い点になって表れる症状です。

また、結果として毛穴が広がることによって、毛穴の影が黒く見える状態が黒ずみです。

一旦できてしまうと通常の洗浄ではなかなか落とすことができません。

体質にもよりますが、おでこから鼻にかけてのいわゆる「Tゾーン」は皮脂が多く分泌されます。

そこへお化粧で毛穴を塞ぐことになるので黒ずみができ易くなってしまうのです。

また、鼻は顔の中でも突起しているため汚れが付きやすい部分です。

鼻に手や物を近づける癖に心当たりのある人は、直ちに思い改めましょう。

黒ずみはまた、メイクの落とし漏れによっても生じてしまいます。

皮脂が多く分泌される理由の一つに、「過度の洗顔」があります。確かにメイクの落とし漏れは良くありませんが、洗い過ぎるのも問題なのです。

洗顔をしすぎることで必要な皮脂も洗い流され、皮膚が乾燥します。すると肌は潤いを回復させようとして皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

【スポンサードリンク】

効果的なオリーブオイルとは?

角栓ケアに使うオリーブオイルは、どんなものが効果があるのでしょうか。

オリーブオイル配合のクレンジングオイルなどもありますが、メイクをしていない男性は食用のオリーブオイルで充分でしょう。

純度の高いものは肌にも良いので、エクストラバージンオリーブオイルが非常に効果があります。

また、薬局にある医薬品としてのオリーブオイルも効果的です。

綿棒を使った黒ずみケアの手順

そもそも黒ずみの原因は、毛穴に詰まった汚れが酸化してしまうことです。

まずは、毛穴に汚れをためないために正しい洗顔法で肌をきれいにしていく必要があります。

1、「蒸しタオル」を使います。

(濡らしたタオルを電子レンジで40秒ほど温めてください)

2、そのタオルを3分ほど顔全体に当ててください。

3、その後で、2分ほどオリーブオイルで鼻を洗います。

4、そして、オリーブオイルを湿らせた綿棒で、鼻を軽くこすりながら丁寧に黒ずみを取っていきます。

(お肌は繊細ですので、あまり綿棒で強くこすらないように注意しましょう)

5、その後で、ぬるま湯と肌に優しい洗顔料で洗い流します。

6、最後に冷たい水で洗顔することで、毛穴をキュっと引き締めることができます。

まとめ

正しいオリーブオイルを使用した効果的な鼻の黒ずみケアをして

あなたもイチゴ鼻を解消してきれいになりましょう。

まずは今日、夜寝る前にぜひ試してみてください。

【スポンサードリンク】