子供の耳掃除をしていたら血が出た!

引っ掻いてしまったのか、それとも前から怪我をしていたのかも!

他には、もしかしたら耳の病気で出血しているのかもしれません!

今回は子供の耳掃除をしていて血が出た時の対処方法を調べてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

【スポンサードリンク】

子供の耳は出血しやすい?!

子供の、耳掃除をしている時に、誤って耳の奥を引っ掻いてしまって血が出たことありませんか?

耳から血が出る場合は、耳掃除や指を耳に入れたりなどの外からの刺激と、細菌の感染や炎症などによる耳の病気が考えられます。

特に乳幼児は耳のトラブルが多く、自分の指で耳を傷つけたり、遊んでいる拍子に異物を耳の中に入れて傷つけたりなどの外部からの刺激で出血しやすいと言われているそうです!

耳掃除中に出血を確認したらすぐ耳掃除をやめましょう!

そして次の対処をして下さい。

【スポンサードリンク】

子供の耳のどこから出血したか確認できますか?

耳掃除をやめたら、耳のどの部分が傷ついているのか確かめるようにしましょう。

子供の耳は入り口が小さい為、見えにくいと思います。

もし、よく分からないようならすぐに耳鼻科で診てもらいましょう。

奥の方ですと、素人が間違った処置をすることで、さらに傷を悪化させてしまったりすることもあります。

耳の入り口付近か、見えない奥の方か、もしくは鼓膜なのか、出血箇所は色々と考えられます。

耳の奥の方が傷ついていたりすれば、どのくらい出血しているかがわかりません。

ましてや、鼓膜に傷がついていると、聴覚に影響を及ぼすかもしれません。

もし、耳の穴の奥ではなく、手前の周りが傷ついて出血しているようなら、自分で消毒をするなどの対処でも良いでしょう。

耳から出血することによる考えられる病気

子供の耳は耳掃除だけでなくとも、例えば頭をぶつけたり、耳をビンタしたりする急な空気圧の変化でも鼓膜が損傷することがあります。

そのような場合はすぐに耳鼻科で対処してもらいましょう。

主に耳の出血の他に、耳の閉塞感を感じる子供が多いようです。

子供は回復力は強く、耳鼻科での適切な治療を受ければ、ほとんどの場合、速やかに回復します。

また、急性中耳炎と言って、耳痛、耳閉感(閉塞感)、耳垂れ、発熱などを起こす病気があります。

中耳炎自体の症状として出血はありませんが、耳痛や不快感によって、子供が外耳道を指で傷つけてしまうことがあります。

軽度の中耳炎であまり症状が見られない場合などに、耳掃除中、綿棒などにくっついてくる耳だれに含まれる血や、耳掃除などの出血によって初めて異常に気づくというケースもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供は耳掃除などの他にも、頭を強く打ったり、耳の中の圧が変わったりすることなどでもすぐに耳の中が損傷しやすいようですね。

出血を見るとびっくりしてしまいますが、早めに耳鼻科で対処してもらえばすぐに回復するそうですし、できれば、子供のうちは、こまめに耳鼻科にかかって耳垢を取ってもらったり、かかりつけ医を見つけておくのも良いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

あなたのお役にたてると嬉しいです。

【スポンサードリンク】