血便や便秘になったらとても心配です。

特に、過酷な条件で働いている女性は、原因はストレスかもしれない……と心配になってしまいますよね。

女性の血便や便秘は、一体何が原因なのでしょうか?

「ただの体調不良?ストレス?それとも大腸がんなんていう可能性もあるのかしら……」

ネガティブに考え始めたらどんどん悪い方向に向かって行ってしまいます。

考えるだけでストレスを感じてしまいますよね。

女性の血便や便秘は、場合によっては大きな病気のサインの可能性もあります。

それでは、女性の血便や便秘の原因とその対処法について見ていきましょう!

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

【スポンサードリンク】

女性の便秘の原因は?

女性の方が便秘になりやすいと言われるのはなぜでしょう?

一般的に考えると、女性のほうが筋力が弱いです。

そして筋力が弱いと、胃下垂や内臓下垂がおこりやすいようなのです。

下垂した臓器に腸が圧迫されると便秘になりやすくなります。

筋力が弱いことで腸の運動を鈍らせる原因になるのです。

腹筋が便を押し出していますが弱ければ便をだしにくくなるでしょう。

さらにそういった方は同時に痔にもなりやすくなります。

家にいることが多い女性は、筋力が弱って便秘になる可能性があります。

【スポンサードリンク】

女性の血便の原因はストレス?

女性の血便の原因はいくつかあります。

1.痔
最も可能性が高いのは痔です。

「え?痔で血便と間違えるほど血が出るの?」

と思うかもしれませんが、出るんです。

便器が真っ赤になることだってあります。

でも痔の場合は、血便とは言いません。

ですが女性は痔であることを隠したがり、病院に行かない可能性が高いため、血便なのか痔なのか判別ができないケースが多いでしょう。

原因が痔ならまだいいですよね。

いずれにしろ早めの診察をオススメします。

2.直腸癌
女性の血便の原因として、直腸癌も考えられます。

肛門に近いほど鮮血に近い血便が出ます。

直腸癌は肛門近くで発生するので、鮮血に近い血便が出る場合があるのです。

鮮血のほとんどは痔の可能性が高いのですが、絶対に痔だとは言い切れません。

痔ならまだいいです。

癌だとしたら、放っておいたら取り返しがつかないでしょう。

自己判断は絶対にしないでください。

必ずすぐに病院に行きましょう!

3.ストレス
トイレで用を済ませたら、便器に真っ赤な鮮血。

慌てて病院へ行ったけど痔のような炎症もなく、胃カメラや大腸カメラの検査も行ったけど、異常はない。

こんな時は、ストレスかもしれません。

ストレスによる消化器へのダメージは大きいと言われています。

ストレスによって胃潰瘍になってしまう人もいるくらいですからね。

肛門から血が出るほどであれば、相当なストレスです。

対処法はストレスの根っこを抑えて解消するしかありません。

心当たりを探り、早めの解消を目指しましょう。

まとめ

女性の血便と便秘の原因について見てきました。

便秘気味の女性は、まずは運動をしたり筋力をつけたりすることから始めるといいかもしれません。

また、血便が出たという方は、痔か、ストレスか、癌の可能性もあります。

いずれにしろ病院に行くことが先決ですが、病院に行っても原因がわからないという場合は、ストレスからくるものかもしれません。

原因がなかなか見えない分、ストレスが一番厄介かもしれませんね。

女性の血便と便秘は、体の不調のサインであることは間違いありません。

早めの原因究明と解消を目指しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】