片付けってやる気にならないときありますよね……

片付けなきゃと思っていても、ついつい後回しにしてしまいます。

やる気がでないそんなとき、あなたならどうしますか?

片付けに限った話ではありませんが、やる気を引き出すためには「音楽」が効果的なのだそうです。

音楽には不思議な力があります。

元気になったり、癒されたり。

悲しい時には寄り添ってくれ、心の中にある言葉にできない言葉を代弁してくれたりもします。

音楽は偉大です。

それでは、やらなきゃいけないのがわかっているのに片付けにやる気が出ないあなたのために、やる気を引き出すとっておきの音楽をご紹介します。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【スポンサードリンク】

1.片付けがやる気になる音楽

まずはやる気が出て、片付けが始まることが大切ですよね。

そんなときは、この音楽。

斉藤由貴さんの「このまま」がおすすめです。

歌詞の一部をご紹介しますね。

「もう~なにもかも~わたしたち、いらないの、だから、もう~なにもかも~いいことにしようよ。
もう、なにもかも、捨ててしまおう
もう、なにもかも、なにもかも、な~にもかも~」

どうですか?

「なにもかも捨ててしまうか!」と、やる気がでてきませんか!?

片付けというよりも断捨離に近い行為ですが、音楽の力を借りて、こういう意識で片付け始めれば、部屋はスッキリするでしょう。

盛り上がる音楽ではありませんが、「すべて捨ててしまえ」というやる気が出てきます。

【スポンサードリンク】

片付けに集中したいとき

さあ、部屋を片付ける気分になって、片付けがはじまりましたね。

でも途中で、飽きてきたり、他のことに気をとられたりすることもありますよね。

そんなときにはこれ。

「メヌエット:モーツアルト ケッヘル1番」が片付けに集中させてくれます。

モーツアルトの音楽は、脳が集中するのを助けると言われています。

溜まっていた部屋の片付けは、最初は豪快に捨てたり処分したりと捗りますが、途中から細かい作業に入りがちです。

片付けに飽きてきたときは、モーツアルトのメヌエットを聞いて集中力を高めましょう!

その他おすすめな音楽

他には、軽快で心地のよいカントリー音楽にのってお片付けや、魂まで震えるハードロック音楽にのってパワフルお片付けなどもおすすめです。

テンションが上がるものから、落ち着くもの、集中できるものまで。

世の中は音楽であふれています。
 

まとめ

部屋の片付けにやる気になる音楽をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

片付けにやる気になれる音楽は、その人のその時の心境によって変化します。

エンジンをかけるなら、「もう捨ててしまえ!」という勢いをくれる音楽が必要かもしれませんし、中だるみ状態になってきたら集中力を高める音楽が必要。

そんなときは、その心境にあわせた「片付けをやる気になる音楽」を聞いてみてはいかがでしょうか?

あなたの雑然とした部屋は、今日から生まれ変わり、明日から部屋も心もスッキリとした状態になって毎日が楽しくなることでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】