空腹が襲う深夜にカップラーメンを食べたくなったことはないでしょうか?

食べたいけど、カロリーが気になる、でも食べたいと感じたことある人はいると思います。

カップヌードルは低いカロリーでもごはんの誘惑があるためダイエット中にはお勧めできません。

また食べ過ぎると塩分過多でむくみや体脂肪率の上昇が起こる可能性があります。

今回はカップラーメンのカロリーが低いものがあるのかどうかについて調べてみました。

よかったら参考にしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

カップラーメンのカロリーとは

まず、カップラーメンにはカロリーのわりに栄養が十分にありません。

そのため、脂肪の燃焼効率も悪いです。

それから、甘いものや脂っこいものやお酒よりも太りやすいものがあります。

スーパーカップなどの大きなサイズや生タイプ麺はそれなりにカロリーがありますが、意外にカロリーが低い商品も多いのもあります。

【スポンサードリンク】

カップラーメンを食べて太るのか

カップヌードル(日清食品)は塩分が高くて食欲が旺盛になってしまうからです。

しかしそれとともに、食べ過ぎたことへの罪悪感からダイエットが失敗してしまったと思い込んで、ストレスになりその一食から一気にバランスが崩れていきそうです。

カップヌードルは塩分が高くどうしてもスープを飲んでいると食欲が増進していきます。

なんてささやきの声が聞こえてきて、一気にたくさん食べるなんていう結末も多々ありました。

カップラーメンで危険なのはそれは塩分です。

カップラーメンはこの塩分が多いのです。

なぜ塩で太るのかといいますと、体は体内環境を一定に保とうとします。

塩分濃度が高くなると、体内は水を溜め込もうとして水太りしてしまいます。

カップラーメンのカロリーは気になるけど食べたいとき

カップラーメンも進化をとげて、味はとっても美味しいのにカロリーハーフの商品があったり、ノンフライ麺の商品を選択すれば、200kcal~300kcalで美味しいラーメンを味わう事ができます。

カップラーメンならカロリーがしっかりと記載されているので、時間帯などダイエットのバランスを見ながら食べる事が出来るのでより安全なのです。

ではここで低カロリーのカップラーメンをご紹介します。

またカップラーメンを食べる前に、食べ合わせダイエットとしてサラダや野菜ジュースを飲めば、糖質の吸収をさらに抑えてくれますよ。

週に1回、ダイエットのように何かを我慢している時には、身体や精神に相当なストレスがかかってきてしまいます。

このストレスというのは後々恐ろしいものに変化してしまうのです。

ダイエット中に我慢をし過ぎると、リバウンドの原因となってしまうので、ほどほどに欲求を満たしてあげて、心身ともに解放してあげると、継続してダイエットを頑張る事ができるのです。

そのため、どうしてもラーメンが食べたいと思ったときには迷わず食べましょう。

週に1回だけなら自分へのご褒美と思って、思いっきり食べてみてください。

週にたった1回のラーメンを食べたからといって、あまり体に影響はないので罪悪感はないでしょう。

しかしここで注意点があります。

週に1回だけだったのに、気づいたら2回、3回とずるずるとなってしまわないように、必ず回数は守りましょう。

ここで頻度を守れずに、食べ続けてしまえばせっかくのダイエットが台無しになってしまいます。

週に1回のラーメンを食べる日!をあらかじめ決めて、スケジュール帳に予定として記載しておくのがおすすめです。

みなさんの生活が少しでもストレスフリーになれば幸いです。

【スポンサードリンク】