顔や首にできものが出来て、しかもなかなか治らないとお悩みの方はいませんか?

対処法もよくわからないし、放っておけばそのうち治るだろうと思って放置していても治らないなんて事、多いと思います。

顔や首のできものには白いもの、赤いもの、痛みのあるもの、硬いものなどさまざまな種類があります。

まず白いできものですが、痛みが無いのであれば角質のかたまりである事が多く、炎症も起こしていませんので、治らないなと思っても、放っておいて問題はありません。

痛みがある場合は皮膚内部に膿がたまっているしこりニキビの可能性が高いので、肌を清潔に保ち、規則正しい食生活を心がけることが大切です。

また、水分補給をしっかりと行う事も効果的ですので、こまめに水を飲むようにしましょう。

赤いニキビで痛みがある場合はニキビではなく面疔(めんちょう)の可能性もありますので、殺菌能力の高いオロナインなどを塗って様子を見るのが良いでしょう。

しかしそもそも、なぜ顔や首に治らないできものが出来てしまうのでしょうか?

今回はそんなできものが出来た時の対処法や治し方を部位別にご紹介します。

【スポンサードリンク】

顔のできものが治らない原因と対処法

顔のできものの治らない原因と対処法をお教えします。

一言に顔と言っても、部位ごとに原因や対策が変わってきます。例えばおでこや生え際は、シャンプーや洗顔料などのすすぎ残しや、整髪料の刺激、前髪がふれる事での刺激などの要因があります。

これの対策としてはすすぎをきちんと行ったり、前髪が顔に触れない髪型に変えるなどの方法があります。

Tゾーンのニキビに関しては主に毛穴のつまりが治らない原因なので、しっかり汚れを落とすことのできるクレイ洗顔料に変えてみるなどの工夫で治る事があります。

また、あごにできた場合は内面的な不調が出ていることが多く、ストレスや体の冷えが原因で引き起こされます。

その際はストレスを溜めないことはもちろんですが、身体を温めたりリラックスするなど、心身ともに休息が必要です。

さらに、口の周りに出来る場合はホルモンバランスの崩れが多く、治らない場合は日常生活に注意が必要なサインでもあります。

ゆっくり休養を取り、身体も心も休むことが大切です。

【スポンサードリンク】

首のできものが治らない原因と対処法

首のできものの治らない原因と対処法はどうでしょうか。こちらも顔と同じく、部位で原因も対処法も違ってくるようです。

まず、首元に出来る場合ですが、これは口周りから連動して引き起こされることが多く、同じようにホルモンバランスの崩れやストレス、または髪の毛や汗が原因で出来る場合があります。

対処法としては口元の時と同じく、ゆっくり休養を取ったり、ストレスを解消し心の安定をはかることが重要です。

また、毛先が当たらない様にしたり、汗をこまめに拭く事も大切です。

デコルテラインや胸元になると、ストレス以外の要因としてダイエットによる栄養不足が挙げられます。

そのため、バランスのとれた食生活を意識することはもちろん、食べないなどは言語道断ですのでご注意くださいね。

首の延長として、背中にもできものが出来る事があります。治らない主な原因はボディーソープなどに含まれる界面活性剤による乾燥や、シャンプーなどの流し残し、睡眠不足などが挙げられます。

自分の肌に合った、優しい使い心地のボディソープを選ぶことはもちろん、シャンプー後はきちんと洗い流せているかを確認することが大切です。

きちんと心がけて、治らないできものに悩まされないきれいな肌を手に入れましょう!

【スポンサードリンク】