レースカーテンの洗濯、皆さんはどうしていますか?

レースカーテンは結構放って置かれることが多く、知らないうちにカビが生えていた…なんてこともあります。

「カビが生えていた!」「最近レースカーテンがカビくさい!」

そんな時は、重曹で洗濯をするのがいいんです。

「え?重曹?そんなんで綺麗になるの?」

そうなんです。キレイになるんです。

それでは、レースカーテンにカビが生えてしまったときの、重曹を使った洗濯の方法について見ていきましょう!

読んでいただければ幸いです。

【スポンサードリンク】

レースカーテンにカビが生えるとき

でもそもそも、どうしてレースカーテンにカビが生えるのでしょうか?

特にレースカーテンは窓際にいつもあるし、乾燥してそうなのに…と思ってしまいます。

レースカーテンにカビが生えるのは、特に寒くなって窓に結露がたまる冬に多く見られます。

レースカーテンは窓際にあり、下手すると結露でビショビショなんてことも。

それを放っておけば、そりゃあカビるでしょう。

【スポンサードリンク】

レースカーテンを重曹で洗濯する方法

レースカーテンにカビが生えてしまっても大丈夫です!

カビは、重曹を使って洗濯すればキレイになるんです。

それではカビが生えたレースカーテンの洗濯方法について見てみましょう。

洗濯と言っても、洗濯機を使うわけではありません。

・まず、重曹を水に溶かします。

・そして、その中にレースカーテンを浸します。

・そのまま10分程度放置します。

・黒い点々としたカビを、丁寧に手でもみ洗いします。

・キレイになったら、水ですすぎましょう。

はい、これだけです。

たったこれだけで、カビが生えていたお気に入りのレースカーテンが復活します!

真っ白な気持ちの良い、あの頃のレースカーテンに戻りました。

良かったですね!

レースカーテンのカビを取る方法は他にもあるの?

レースカーテンのカビを取る方法は他にもあります。

これは結構斬新な方法なのでご紹介。

・まず、カビてしまったレースカーテンを折りたたんで、カビの部分をまとめます。

・お風呂の洗い場にカーテンを置きます。

・市販の「カビキラー」をレースカーテンのカビ目がけて目一杯吹きかけます。

・しばらく放置。

・カビが消えたらシャワーで入念にゆすぎます。

・最後に洗濯機に放り込んでまわしましょう。

レースカーテン、かなり傷みそうですが、、、

それでも良いからとにかく清潔にしたい!という人には最適です。

まとめ

レースカーテンにカビが生えてしまったときの重曹を使った洗濯方法について見てきました。

お気に入りだった真っ白なレースカーテンに、結露のせいで黒いカビが生えてしまったらショックですよね。

でも、諦める必要はありません!

レースカーテンに生えたカビは、重曹を使って洗濯すれば簡単に落とすことができます。

重曹を使わなくても、カビキラーを使えばキレイにできるということも発見しました。

カビの生えたレースカーテン、諦めてすぐ捨てないで、重曹かカビキラーを試してみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】