「足細くしたい…」とダイエット効果を期待してジョキングをしている人、多いですよね。

ジョキングは運動の中でも簡単にできる方法なので、実践しやすいダイエットなのがうれしいですよね。

ところで、ダイエットでジョキングする場合、効果的な方法があることをご存知ですか?

この方法を実践すればダイエットが成功し可能性が高まります。

今回は効果的なジョキング方法をお伝えします。

足細くしたい人は、この方法でダイエットを成功に導きましょう。

【スポンサードリンク】

足細く!ダイエットを成功に導くジョキングの方法

ジョキングは手軽にできる反面、ダイエットに効果的だと言われています。

ジョキングは有酸素運動であり、1日20分以上するだけで脂肪を燃焼してくれます。

また、ジョギングをすることで筋肉量が増え、太りにくい体質にもなります。

もちろん足を使ったダイエットなので「足細くしたい…」という人にはうってつけです。

このジョキングの効果を最大限発揮するのはスロージョキングと呼ばれる方法です。

スロージョキングとは歩くような速度で走る方法です。

やり方は、普段の半分くらいの歩幅をリズムよく、跳ねるようにジョギングするだけでOK。

走るような動きで歩く、という感じです。

本当に効果があるのか?と感じるかもしれませんが、スロージョキングのエネルギー消費量はウォーキングの2倍!

ほとんど同じスピードにも関わらず、普通のウォーキングやジョキングよりはるかに高いダイエット効果があるのです。

また、ジョキング前にスクワットをしておくとさらに効果が上がります。

太ももがきたえられるので足細くしたいという人におすすめです。

この方法を身に付ければダイエットの成功の可能性はグッと高まります。

【スポンサードリンク】

ジョキングでダイエットする時の注意点

ジョキングダイエットは成功率が高い方法で、足細くしたい人にもおすすめです。

しかしより成功に近づきたいなら、足細くしたいなら、ジョキングダイエットの注意点を押さえておきましょう。

まずジョキングは有酸素運動なので1日20分以上やらなければ効果を発揮しません。

1日20分以上はやるように心がけましょう。

加えてジョキングをする時間帯も意識しておきましょう。

おすすめの時間帯は朝です。

日光を浴びながらジョキングすれば体が目覚めやすくなり、また脳内でセロトニンが分泌され、気分がすっきりします。

ストレス発散にも効果的なので、ジョキングするならなるべく朝にしましょう。

しかしジョキングをする際は朝食を食べる前にしておくこと。

朝食を食べた後だと内臓に負担がかかって消化不良を引き起こす恐れがあります。

ジョキングをした後は足をアイシングしておきましょう。

アイシングをすることで疲れが抜けやすくなり、ケガを防いでくれます。

アイシングの方法というと、保冷剤や冷却スプレーを使うイメージがありますが、足に冷水をかけるだけでも十分アイシング効果があります。

この方法なら手間がかからないのでおすすめです。

最後に

ジョキングは手軽にできるのにダイエットに効果的という理想的な方法です。

とりわけ足細くしたい人にはおすすめです。

注意点を押さえておけばきっと成功するでしょう。

足細くしたい願望もかなえてくれるかもしれません。

ぜひ成功目指して、ジョキングダイエットをがんばってくださいね。

【スポンサードリンク】