いぼ痔でお悩みの方は、もしかしたらおすすめの食事で簡単に治す治し方をご存知ない方も多いのではないでしょうか?

私の周りでも見回してみると男性でも女性でも関係なくいぼ痔で悩み、簡単な治し方を模索している人はいます。

そんな人たちに是非おすすめしたいのが、食事に気をつけるだけの簡単な治し方です。

まさかこんなに痛いいぼ痔が、食事だけで治すことができるとはにわかには信じがたいのですが、是非ともおすすめです。

今回は、そんないぼ痔でお困りの皆さん必見の食事で治す簡単な治し方についてです。

【スポンサードリンク】

おすすめの食事でいぼ痔を治す!簡単な治し方を知る前に

いぼ痔を簡単に治す治し方についてお話する前に、まずはいぼ痔について詳しくお話していきたいと思います。

いぼ痔は、日本では一番発症が多い痔です。

病態としては、肛門付近の血管の一部がうっ血(血が溜まる)して腫れることで、コブのようになってしまうものです。

①肛門の内側(直腸側)にコブができ、痛みをあまり伴わないけれど出血を起こす内痔核。

②肛門の入り口付近〜外側にでき、痛みに出血を伴う外痔核。

上記のようにいぼ痔は2種類に分かれており、部位によって痛みの度合いが異なってきます。

また、原因には様々な要因が重なる場合が多いです。

①排便時にいきむことで肛門付近の血管に負担がかかり、血管がうっ血する。

②便秘が続いていることで、血管がうっ血しやすくなる。

③下痢が続くことで肛門付近が刺激され、うっ血しやすくなる。

④香辛料は消化されにくく、肛門を刺激しながら排泄されるため、うっ血しやすくなる。

⑤座っている時間が長いと、重力でお尻に血液が溜まりやすくなり、うっ血する。

このように、様々な原因がありますが、ほとんどの場合どれかか重複して起こることでいぼ痔になりやすくなります。

では、皆さんのお尻を悩ませているいぼ痔を治し方とおすすめの食事方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

実はとっても簡単な食事の方法での治し方、いぼ痔を軽減させる方法があるのです。

【スポンサードリンク】

いぼ痔を簡単に治すおすすめの食事とはこれ!簡単な治し方とは

いぼ痔の病態と原因が分かったところで、生活習慣や食事が大きな影響を及ぼしていることは理解していただけたと思います。

では、具体的に簡単にいぼ痔を治すための治し方・おすすめの食事とは一体どのようなものなのでしょうか?

①便通を良くする食事を摂取する。

→便秘はいぼ痔の天敵です。便秘になるといきむ回数も増えますし、いぼ痔になってしまった後も悪化を助長させます。

そのため、便通を良くする効果があるとされる乳酸菌や食物繊維を多く含んだ食事がおすすめです。

具体的にはヨーグルト、乳酸菌飲料、トウモロコシ、サツマイモ、リンゴなどを食事の中で摂取すると良いでしょう。

また、お米を5分付きの状態で炊くと食物繊維の含有量が増えるので痔を早く治すとも言われています。

イチジクも、便通を助けるだけでなく、生の葉っぱを湯船に入れて湯船につかることでいぼ痔を改善させてくれると言われています。

②油、辛い物、アルコールはなるべく控える。

→油には血管をうっ血させてしまう作用があるので、いぼ痔の方には油を多く使った食事はおすすめできません。

同時に、辛い物は消化管で消化されずにそのまま出てくる傾向にあるので、いぼ痔を刺激してしまいます。

いぼ痔を早く治すための治し方は?と聞かれたら、油や薬味(唐辛子、生姜など)を多く使った食事はおすすめできません。

また、アルコールも同様にいぼ痔を刺激する原因となってしまうので、いぼ痔の治し方を探している方は避けたほうが良いでしょう。

最後に

いぼ痔の原因は、おそらく運動不足だったり、いつも座っていたり、便秘だったりと様々な要因が重なって起こっています。

それぞれの生活様式があり、一度患ってしまうとなかなか治しにくいいぼ痔。

治し方も分からずにどうすればいいかお困りの方も多いと思いますが、おすすめなのが食事方法を変えること。

生活様式はなかなか変えにくいですが、少しでも早くできるいぼ痔の治し方をお探しならば、まずは食事を変えることなのです。

このおすすめの食事方法での治し方を知ることで、少しでもいぼ痔でお困りの方が減ってくれればと思います。

【スポンサードリンク】