皆さんは「へそのごま」って聞いたことありますか?

「へそのごま」の正体は、おへその穴にたまる垢のことです。

たまにおへそが「臭い!」と感じることがあります。

そうすると大抵、「へそのごま」がたまっていますよね。

そして、よく見かける「へそのごま」は黒いと思うのですが、なんと白いへそのごまもあるのです!

では皆さんは、どれくらいの頻度で掃除していますか?

へそのごまが黒いか白いかは、実はおへそを掃除する頻度によって変わります。

「え?白いへそのごま?それって大丈夫なの?」
「白いへそのごまの正体って一体…」

白いへそのごまの正体が気になる方のために調べたことをまとめてみました。

最後まで読んでいただけると幸いです。

【スポンサードリンク】

へそのごまとは?

先ほども書きましたが、へそのごまとは、垢のことです。

へその垢ですから、大元は皮膚でできています。

わたしたちがよく見るへそのごまって、黒っぽい色をしていたような気がしませんか?

なぜ黒いのかというと、それはへその掃除をどれくらいの頻度でしているかによるんです。

へそのごまを放っておくと、空気に触れて酸化し、だんだんと固くなり、黒色に変化していくのです。

つまり、「へそのごまは黒いもの」と認識している人は、へその掃除をあんまりしていない人なんですね。

【スポンサードリンク】

白いへそのごまの正体とは?

「自分は白いへそのごましか見たことがない!」という人もいます。

白いへそのごまの正体とは、一体何なのでしょう?

黒いへそのごまは掃除をせずに放置していると出来上がります。

では放置する前はどうだったのか?というと、実はできたばかりのへそのごまは「白い」のです。

へそのごまは、へその垢、つまり皮膚です。

皮膚は白っぽい色をしています。

つまり、白いへそのごまの正体とは、黒くなる前の普通のへそのごまということですね。

「白いへそのごましか見たことがない!」
「この白いへそのごまの正体を知りたい!」

という人は、おへそをお掃除する頻度が高い、清潔な人といえますね。

黒いへそのごまが出る人は要注意

へそのごまを白いうちに掃除している人は、清潔な人です。

逆に、

「黒いへそのごましか見たことがない」
「たまっていて取れない!」
「なんか最近臭い!」

という人は要注意です。

おへその周りは汗ばむところですし、体温も高くなる部分。

汚いままにしておくと雑菌が繁殖して臭くなります。

また、へそのごまがたまりすぎると、へそに栓をしてしまう感じになり、内側で炎症が起こる場合もあります。

腹痛の原因はへそのごまだった…ということもしばしばありますので、おへそのお掃除は定期的にしましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

白いへそのごまの正体について見てきました。

白いへそのごまの正体は、酸化する前の普通のへそのごまでした。

それを目撃した人は、おへそのお掃除がうまくいっている人です。

反対に、黒いへそのごましか見たことがない、という人は要注意です。

あまりためすぎると腹痛の原因になるので、定期的に掃除をしましょう。

白いへそのごまと黒いへそのごまの正体を見極め、快適な毎日を過ごしましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】