おうちのベランダに鳩が巣を作って困った経験はありませんか?

ベランダに巣を作られるとフンなどの被害も嫌ですし、鳩は人に感染する病気も持っているので駆除したいですよね。

巣を作られないように鳩をベランダに寄せ付けないことが大事です。

鳩を寄せ付けない方法はあるのでしょうか。

また、鳩がベランダに巣を作ってしまった場合の駆除の仕方を調べてみました。

【スポンサードリンク】

鳩をベランダに寄せ付けないためにできること

気づいたら鳩がベランダに巣を作っていた・・・。

一度巣を作ると住み着いてしまうので厄介です。

そこで、普段から鳩をベランダに近づけないことが大事です。

いろんな対策方法があるようですが、いくつかご紹介します。

1・100円ショップのおもちゃのへびをおいておく

100円ショップに、まるで本物のようなへびのおもちゃが売ってあります。

このへびのおもちゃを、ベランダに置いておくと鳩除けに効果的です。

コツは、外側からはあまり見えないようにおいておき、ベランダの手すりに鳩が来た時に目に入るように置いておくことです。

油断していた鳩が、視界にへびをとらえた瞬間、鳩はびっくりします。

そして、寄り付かなくなるようです。

とは言ってもこのへびのおもちゃはかなりリアルなので、人間も驚いてしまうというケースもあります。

へびが苦手な人には厳しいでしょうか。

2・針山を置く

鳩はベランダの室外機など、ゆったり留まれる場所でくつろぐ習性があります。

ベランダの室外機など鳩が留まりそうなところに、針山を置いておくのがいいですね。

これも100円ショップで手に入れることができます。

足場がなくなった鳩は、学習するので針山のある場所には来なくなります。

お子さんなどがけがをしないように注意してください。

3・鳩除けネットを使う

ベランダに入る隙間を無くしてしまえば、鳩が入り込めなくなります。

これはネットを張るのが有効です。

鳩除けネットも簡単に手に入ります。

しかしマンションによっては外観を損ねるとしてネット禁止なところもあるようです。

ネットを張ってもいいか確かめてからにしましょう。

【スポンサードリンク】

鳩が巣を作った場合の駆除の仕方

いろんな鳩除けも効果なく鳩が巣を作ってしまった場合。

巣を丸ごと片づけるのは素人では大変です。

枝などを巣作りに使うのですが、その枝を集めていると鳩が持つ菌がばらまかれるなどしてしまいます。

巣を壊したり集めたりした際に使った道具は基本的に捨てないといけませんし、家の中に菌が入り込む可能性もあります。

また、鳩は法律で守られているので、鳩を傷つけると罰せられてしまいます。

なので、巣を作って住み着いて卵を産むなどされてしまったら、駆除業者に頼むのが一番です。

鳩は帰巣本能が備わっているので、一度住んでしまうと毎年やってきます。

こうなってはどうしようもないので、やはり早いうちに業者に駆除してもらいましょう。

しかしまだ鳩が巣をつくりはじめたところでしたら、自分で何とかしたいですね。

まず、先ほども書いたように鳩は小枝を集めて巣を作ります。

ベランダに小枝を見つけたら、形作られる前に根気よく捨てましょう。

卵が濡れるのを嫌うので、小枝を湿らせておくのも効果があります。

また、巣を作る場所を無くしてしまうのもいいですね。

隙間にうまく入って巣を作ることもあるので、鳩が出入りしている隙間があったら塞いでください。

とにかく巣が完成する前に、鳩が巣を完成させるのをあきらめるようにこまめに掃除してください。

まとめ

いかがでしたか?

鳩除けと、鳩がベランダに巣を作った場合の駆除の仕方をご紹介しました。

ベランダに鳩を見つけたら、とにかく早めに対処してください。

【スポンサードリンク】