鼻が乾燥して皮がむけてしまったことはないですか?

鼻の皮むけがあるとメイクをしても余計に皮が目立って全然隠せないし、皮が浮いて見た目もカサカサしていて恥ずかしいですよね。

今回は鼻の皮むけの乾燥対策について調べてみました。ぜひ参考にしてみてください.

【スポンサードリンク】

鼻の皮むけの原因である乾燥

鼻の皮がむける原因の一つの乾燥ですが、そもそもどうして皮がむけるのでしょうか?

乾燥しているから、鼻の皮膚が乾かないようにオイルを塗ってみたり、乾燥しないように化粧水をたっぷりつけたりしてもまたすぐにカサカサになっちゃうなんて経験はありませんか?

乾燥による鼻の皮むけの最大の原因は肌の角質に問題があります。

角質とは肌の一番外側にあるタンパク質です。皮膚の表面に角質層があります。この角質層のコンディションが崩れてしまうと鼻でなくとも皮膚はめくれてしまいます。

角質は新しい皮膚が出来て一番上に来たターンオーバーの最後の段階です。

肌内部の水分蒸発を防いだり、紫外線などの影響から肌を守るなど重要な役割があります。

ですので角質がはがれていると肌内部の水分蒸発を防ぐことができません!

鼻の皮むけには乾燥対策することはわかっているのに、水分蒸発を防ぐバリアが壊れてしまっている状態です。

どうしたら良いのでしょう??

【スポンサードリンク】

皮膚を乾燥させないために必要なものとは?

鼻の皮むけをなんとかしたい。乾燥対策にとっておきの成分とは何でしょうか?

乾燥させないために潤いを閉じ込めておく機能のある角質がはがれてしまているからということは、角質をつなげてあげないとどんなに保湿をしてもすぐに水分は逃げてしまいます。

肌の角質層に角質はびっしりと層になっているのですが、その層を繋ぎ止めているのが「セラミド」と呼ばれているものです。

セラミドは脂質と水分を抱えこみ、お肌にうるおいを与えるということ以外に、角質間のすき間を埋めて、異物や刺激の侵入を防いでくれるんです。

鼻の皮がむけている部分の肌のコンディションはセラミドが不足しているんです!乾燥しないためにもセラミドで角質層の中を埋めないといけません。
<h3>乾燥対策で皮むけを防ごう

鼻の皮がむけてしまったらまずセラミドの配合されている化粧水や美容液をたっぷりとこまめに使って角質層の修復を図りましょう!

セラミドにも種類があります。「ヒト型セラミド」という人間の肌に存在しているセラミドとほぼ同等の構造を持つことから、他の植物性セラミドや擬似セラミドなどの合成セラミドなどに比べて保水力が高いと言われています。

ですので化粧水にどんなセラミドが配合されているのかを知っておくことが皮膚の乾燥対策には重要になってきます。

また、同じように保湿成分としてうたっている、「ヒアルロン酸」は角質層の部分よりもっと下の真皮に作用するのでこの成分も配合されているものを合わせて使用してあげるのも良いですね。

角質層が修復されれば乾燥による鼻の皮むけは改善されます。保湿力のたっぷりなスキンケアを心がけましょう。

最後に

いかがでしたか?鼻の皮がむけてしまうのが乾燥という理由は知っていても、肌の仕組みを理解していないと乾燥対策が十分に行われないということがわかりました。

しっとりとツルツルの肌を目指して、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】