生ゴミの捨て方って難しいですよね。

そのまま捨てればニオいが気になるし、虫がたかってくることもあります。

特に夏場は気になりますよね。

今回は生ゴミの捨て方にまつわるアイディアをご紹介します。

意外なアイディアで解決できるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

すぐできる生ゴミの捨て方のアイディア

まずは簡単にできる生ゴミの捨て方のアイディアを紹介します。

代表的なアイディアを2つ紹介しますので参考にしてみてくださいね。

①生ゴミの水気を切る捨て方

これは一番シンプルなアイディアです。

生ゴミの水気を切り、小さいビニール袋に入れて燃えるゴミの日に出すという捨て方です。

この時、新聞紙で生ゴミをくるんだり、牛乳パックに詰めてから袋に入れるのがおすすめ。

水気を吸ってくれますし、においももらさないようにしてくれます。

ポイントは水気をしっかり切ること。

水気があると生ゴミが腐る原因になりますので、要注意です。

②生ゴミを凍らせる捨て方

こちらは生ゴミをそのまま置いておくことに不安を感じている方におすすめのアイディア。

生ゴミの水気を切ってからビニール袋に入れ、そのまま冷凍室に置いてしまえばOK。

凍らせてしまえば臭いも出ませんし、腐りもしません。

捨てに行く時もにおいを気にせず捨てられるのでかなり便利です。

【スポンサードリンク】

生ゴミを捨てる時に便利なアイテム

ここではちょっとしたアイテムを使うアイディアをご紹介します。

生ゴミを捨てる上で便利なアイテムや生ゴミを楽に処分できるアイテムがありますので、ぜひ見てみてください。

①生ゴミを捨てる上で便利なアイテム

まずは先程ご紹介した生ゴミの捨て方にプラスアルファで使えるアイテムをご紹介します。

生ゴミの臭いが気になる時は捨てる時に消臭液を使えば臭いを消すことができます。

消臭液はスプレータイプのものが市販で発売されているので、結構つかいやすいです。

なるべくお金をかけたくない…という人は酢や出がらしのお茶、おがくず、コーヒーくずなどで代用できます。

これらを生ゴミと一緒に捨てることで臭いを未然に防ぐことができます。

また、ゴミを捨てる時にオムツ用の防臭ビニール袋を使うアイディアもあります。

これもご紹介した捨て方と組み合わせやすいので、ぜひ試してみてください。

②生ゴミを楽に処理してくれるアイテム

家族が多くて生ゴミの量が多いから大変!という人には生ゴミを処理してくれるアイテムを使ってみてはどうでしょうか。

よくあるのがコンポーザーを使って生ゴミを肥料にするというやり方ですよね。

ガーデニングや家庭菜園が趣味の人にはもってこいのアイテムです。

また、ちょっと高価な生ゴミ処理機を使う捨て方もあります。

生ゴミ処理機は手間いらずで確実に生ゴミを処理してくれる点がうれしいところ。

しかも生ゴミ処理機の購入は自治体が助成金を出してくれます

家族が多い人はぜひ購入してみてください。

さらに最近はディスポーザーという便利なアイテムもあります。

これはシンクの排水口に設置するだけで、入ってきた生ゴミを粉砕して下水に流してくれるというもの。

使いやすい上にゴミの量をかなり減らしてくれるため人気のアイテムになっています。

マンションによってはあらかじめ設置されている場合もありますよ。

最後に

生ゴミの捨て方一つでも色々なアイディアがありましたよね。

手間がかからないちょっとしたアイディアが光る捨て方もあれば、便利なアイテムに任せる捨て方もあります。

自分の家庭の事情に合わせた生ゴミの捨て方を試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】