学生ならバイトをする人も多いと思いますが、その時に悩むのが履歴書の文面。

特に、志望動機の欄って書く内容も多いし、何を書いたらいいか悩みますよね。

今回はそんな悩める学生に向けて、バイトの履歴書、志望動機欄にどんなことを書いたらよいのかをご紹介していきます。

ぜひこの記事を参考に、バッチリな履歴書を仕上げて志望のバイトを勝ち取ってくださいね!

【スポンサードリンク】

学生バイトの履歴書・志望動機をグループ分け

学生がアルバイトをする際に多い志望動機をグループにまとめました。

後ほど例文も載せますので、そちらを参考に、自分がどのグループに近いのかを履歴書を書く前に考えてみてください。

・家や学校から近く、通勤しやすい

・目的や夢のための資金、生活費などを貯める必要がある

・自分の趣味嗜好と合っている

・自分のスキル・経験が活かせる

・将来就きたい仕事のための経験を積みたい

・時間の融通が利きやすい

などが代表的な志望動機です。

自分がなぜそのアルバイト先で働こうと思ったのか、それがこれらの中に当てはまるかどうか、考えてみてください。

【スポンサードリンク】

学生バイトの履歴書、NG志望動機集

学生がするアルバイトの履歴書とは言え、採用担当者の方が見るものですから、全欄をしっかりと丁寧に書く必要があります。
特に、志望動機はその人の人柄を測る重要な欄ですから、特にしっかりと書いた方がよいでしょう。

ここでは、特に多いNGな志望動機についてまとめていきます。

「特にない」

問題外ですが、意外と多いらしいです。

バイト先をそこに選んだからには何か理由があるはずですからちゃんと考えて書きましょう。

「友人がいる」「楽しそう」「簡単そう」

このような動機も一見問題なさそうに見えますが、採用担当者からしたらあまり評価はよくありません。

なぜなら、アルバイトが仕事であることを理解していないように見えるからです。

楽しむためにアルバイトをするのではなく、働くためにアルバイトをするのだということを最低限理解していないと、一緒に働くのは難しいと判断されてしまうかもしれませんので注意しましょう。

学生バイトの履歴書・志望動機例文

学生バイトの履歴書として、志望動機の欄に書けば高評価を受けられそうな例文を載せておきます。

あくまでコピペでなく参考程度に、自分の言葉で書くようにしてください。

・例1

「こちらのお店が家から学校までの通学経路にあり、通いやすさを魅力に感じ、ここなら継続して勤務できると考え応募いたしました。

以前からよく利用させていただいており、接客も気持ちが良かったのでこちらのお店で働きたいと思っていました。」

・例2

「私は将来○○の仕事に就きたいと考えており、こちらで勤務させていただくことでその経験を積むことができると考えています。

積極的に学び、こちらのお店のために役立てたいと思っています。」

などなど。

一般的な理由よりも、自分にしかない理由、他のバイト先ではなくそのバイト先でなければならない理由などがあるとなお好印象です。

最後に

学生がアルバイトをする時の履歴書、志望動機の書き方についてまとめてきました。

こちらを参考に、読む人にとって良い評価を受けやすい志望動機をしっかりと書き、希望のアルバイトに通えるよう願っています!

【スポンサードリンク】