フケといえば金田一耕助のように男性にありがちなものだと思いますよね。

しかし女性が突然フケが出てくることも珍しいことではないのです。

毎日ちゃんとシャンプーしているのにどうして?ってなっちゃいますよね。

実はストレスによってフケが突然発生することは珍しくないのです。

ちゃんと対策をしておかないとフケが止まらなくなってしまうかも…。

今回はストレスによる女性のフケ対策をお伝えします。

【スポンサードリンク】

どうしてストレスで突然フケが出てくる?

フケはそもそも頭皮の古い角質が落ちて来たり、過剰分泌された脂肪酸です。

フケは代謝の乱れやマラセチア菌(フケの原因菌)によって引き起こされますが、ストレスによっても発生するのです。

ストレスが溜まると免疫力が低下し、体中の血行が悪くなり、老廃物がたまって代謝が乱れます。

加えてホルモンバランスも崩れてしまいます。

これらはもちろん頭皮にも影響します。

頭皮の血行が悪くなり、代謝が乱れると頭皮の古い角質の生まれ変わりがうまくいかずフケの原因になります。

また、ホルモンバランスの乱れもフケを生み出すのです。

フケを生み出すのは男性ホルモンですが、これは女性の体内でも分泌されているものです。

だからストレスによるフケは男女問わず突然発生するのです。

ちなみに頭を使う仕事をしている人はストレスで脳神経が刺激されるため、フケが発生しやすくなると言われています。

金田一耕助がフケだらけなのはあながち間違いじゃないんですね。

とはいえ、男性女性問わず、突然出てくるフケはストレスにいかに対処するかがコツになってきます。

【スポンサードリンク】

ストレスによる突然のフケ対策

フケ対策といえばシャンプーを変えるという手もありますが、そもそもの原因がストレスなら再発してしまう恐れがあります。

ストレスによる突然のフケの対策は男性女性問わず共通しています。

それは「ストレス発散」です。

突然のフケはストレスによって発生するものですから、そのストレスを発散すればいいのです。

ストレス発散は色々なやり方があります。

ここ最近睡眠不足の人はじっくり眠る、感情を抑えがちな人は思いっきり感情を発散させる(涙活などで)だけでも効果があります。

また、ストレス発散で効果的なのは朝のウォーキングです。

人間の体は朝日を受けるとセロトニンと呼ばれる物質を分泌します。

このセロトニンは幸福ホルモンと呼ばれており、精神を和らげる作用があります。

午前中ならいつでもいいので、起きてから歩く習慣を作れば、自然とストレス発散ができますよ。

ダイエットにもなるので、女性には一石二鳥です。

最後に

男性女性問わず、ストレスで発生する突然のフケ。

女性だと外見の印象に影響してしまうのでいやですよね。

しかしストレスが原因の突然のフケはストレス発散によって解消できます。

日ごろストレスをため込んでいる自覚がある人はこの機会に発散してみてはいかがでしょうか。

ストレスはフケだけでなく、様々な症状を引き起こす万病のもとです。

フケはあくまで前兆なので、早い内に対処してしまいましょう。

【スポンサードリンク】