小さな頃から本を読んだり読み聞かせたりすることは、子どもの成長を強くサポートします。

特に5,6歳くらいの子どもは、いろいろなことが自分でできるようになり、自分でやって試して、失敗しながら学んでできるようになったりと、だんだん想像力が豊かになっていく時期です。

この時期に絵本を読み聞かせると、より想像力を豊かにし、さらには本を読むことの楽しさを身につけることができます。

小さい頃の絵本の読み聞かせはとても大切なものなのです。

でも、どんな絵本を読み聞かせればいいのか、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、5,6歳の子どもを持つお父さんお母さんに人気のおすすめ絵本を紹介したいと思います。

「人気のおすすめ絵本」なんていうとちょっと流行りに流されているようで嫌だなぁ……なんて思うお父さんお母さんもいらっしゃるかもしれません。

でもそうではありません。

昔からずっと、多くの人から愛されている、人気のおすすめ絵本を紹介しちゃいます!

【スポンサードリンク】

男の子に読み聞かせてあげたいおすすめの絵本

おしいれのぼうけん

この絵本は兄弟が主人公の絵本です。

ミニカーを取り合ってケンカしていた男の子二人が、先生に怒られておしいれに入れられてしまいます。

そのおしいれのなかには、不思議な世界が広がっていて、二人は大冒険をする中で協力し合ってその世界を走り回ります。

友情について考えされられる、昔から変わらない人気を誇っている絵本。

自分で読むには少し長いかもしれませんので、お父さんお母さんが読み聞かせてあげるのがおすすめの絵本です。

大冒険と友情の物語で、子どもが大好きな絵本。

ハマって自分から何度も読みたがる子が結構多いそうです。

でもまずは読み聞かせてあげるのがおすすめ。

特に男の子に読み聞かせてあげたいおすすめの絵本ですね。

【スポンサードリンク】

女の子に読み聞かせてあげたい人気の絵本

はじめてのおつかい

昔から変わらず人気のこの絵本。

「みいちゃん」という女の子が、ママに頼まれてひとりでお買い物にいく物語です。

途中の道で起こる出来事が細かく描写されており、絵本を読み聞かせてあげることで自分の経験と結びつけて、おつかいの様子が想像できるかもしれません。

みいちゃんの成長を通じて、絵本を読み聞かせてあげる子どもの心に良い影響を与えます。

小さな女の子の、勇気と成長の物語です。

特に女の子に読み聞かせてあげたい、おすすめ絵本ですね。

すべての子ども読み聞かせてあげたい絵本

スイミー

これも昔からずっと語り継がれている、読み聞かせ絵本の鉄板でしょう。

1匹だけ真っ黒な体で生まれた、魚のスイミー。

ある日、大きな魚に仲間が飲み込まれてしまったのです。

その中で唯一逃げることができたスイミーは、ひとりで途方にくれて海をさまよっているときに、その大きな魚をやっつける方法を思いつき…

この絵本を読み聞かせることで、仲間と力をあわせることの大切さを知ったり、絵本の中の色あざやかな絵に興味惹かれて想像力が豊かになります。

これまでも、これからも、ずっと子どもに読み聞かせ続けたい絵本の1つですね。

まとめ

5,6歳の子どもに読み聞かせてあげたい人気・おすすめの絵本を紹介しました。

みんなに人気のおすすめの絵本には、やはりそれなりの理由があります。

親になったあなたにも、絵本を読み聞かせてもらった記憶があるかもしれません。

誰かに読み聞かせてもらった絵本は、思い出せなくてもあなたの一部として今も息づいているハズです。

子どもの想像力を豊かに育てるために、絵本の読み聞かせは大切です。

よかったら、今回の人気・おすすめの絵本を参考にしてみてくださいね。

ありがとうございました!

【スポンサードリンク】