赤ちゃんの耳がとても臭いということはありませんか?

これは耳垂れが原因で、赤ちゃんの耳の中に汚れがたまっているサインでもあります。

赤ちゃんの耳垂れが臭い場合、どんなことが原因として考えられるか、そしてどんなケアをしていいかを検証してみます。

是非参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの耳垂れが臭い

赤ちゃんの耳からとても臭い匂いがしたことはありませんか?

これは耳垂れと呼ばれる現象で複数の原因が考えられます。

一つは赤ちゃんが生まれる前に使っていた羊水の残りが耳垂れとして出てきた場合が考えられます。

赤ちゃんはおなかの中で羊水に使ってたので、その残りの水が耳から出てくるという現象です。

生まれて間もない赤ちゃんの場合は羊水が原因として考えられます。

赤ちゃんの耳垢と混ざるため臭い匂いがしてきます。

もう一つには赤ちゃんの耳が蒸れて、耳垢と汗でドロドロになったものが出てくるという現象があげられます。

赤ちゃんが同じ方向を向いて寝ているため、耳の中の湿気と耳垢が混合したものが耳垂れとなって臭い匂いをだすというものです。

また耳垂れは膿が出てきていることもあるので注意が必要です。

【スポンサードリンク】

耳垂れの原因とケア

赤ちゃんが同じ方向を向いて寝ていることが原因で起こる耳垂れは赤ちゃんの寝る方向をお母さんが変えてあげることでだいぶ良くなるようです。

ケアをするときには赤ちゃん用の綿棒で耳の周りを優しくふき取ってあげます。

またお風呂に入れる前に耳の周りをきれいにしてあげるようにしてください。

赤ちゃんの耳はお風呂のときの湿気によってまた耳垂れを起こしやすくしてしまうと傾向にあるからです。

それでもなお耳垂れが続く場合は中耳炎や外耳道炎が原因となっている場合があるので赤ちゃんを注意深く見る必要があります。

赤ちゃんの耳垂れが中耳炎で起こる場合、赤ちゃんは熱を出して、しきりに耳を気にしたりするしぐさをとります。

赤ちゃんの耳管は大人と比べて太くて短いため、風邪などで鼻にたまった細菌で感染し中耳炎を引き起こしやすきなっています。

赤ちゃんの耳垂れが中耳炎によって起こされていると考えられる場合は早めにお医者さんに見せることをお薦めします。

また赤ちゃんの耳は大人の耳に比べて非常に傷つきやすく、外耳道に傷ができてそこに雑菌が入って炎症を起こしている外耳道炎の可能性もあります。

炎症を起こした部分が化膿し、膿を含む臭い耳垂れが出てきます。

外耳道に傷ができてしまった時は非常に痒いので赤ちゃんはしきりに耳をひっかくしぐさをします。

耳垂れと一緒に出血がある場合は鼓膜に傷ができている可能性や怪我をしている可能性もあるので、早めにお医者さんに見せるようにします。

最後に

いかがでしたか?

赤ちゃんの耳垂れはいろいろなことが原因で起こるようです。

赤ちゃんの耳に注意してケアをしてあげると同時に、赤ちゃんのしぐさを見てあげて適切な処理をしてあげることが大切です。

【スポンサードリンク】