ストッキングを履く時、つい爪を立てて伝線してしまうという経験ありませんか?

伝線したストッキングは、もう使えないからと捨ててしまうあなた・・ちょっと待ってください!

ストッキングは伝線しても、再利用できるのでもったいないですよ!

そこで今回は、伝線したストッキングを再利用する方法を紹介するので生活に取り入れてエコを目指しましょう。

【スポンサードリンク】

伝線したストッキングは掃除に再利用しよう!

ストッキングは、網目が細やかで静電気を帯びやすいという性質があります。

そのため伝線したストッキングは、キッチンやフローリング、お風呂など様々な場所の掃除道具として再利用できます。

【キッチンでは】

片足3本分の伝線ストッキングを緩く三つ編みにすれば、蛇口の水垢やシンクの汚れ落としに活躍します。

歯ブラシに伝線ストッキングのつま先部分をカットしてかぶせると、排水鋼や三角コーナーの溝掃除に再利用できます。

更に、伝線ストッキングは油汚れにも効果的なので、カットした古着やスポンジにかぶせてコンロなどをこするだけでも頑固な油汚れがすっきりと落とせます。

また、料理の後にフライパンなどに残った油をふき取ったり、油を廃棄する時に牛乳パックに伝線ストッキングを丸めて入れるなど様々な再利用法があります。

【お風呂や玄関では】

お風呂でも床や浴槽、蛇口の水垢落とし、お風呂の蓋の溝掃除などに先ほどの緩く編んだ伝線ストッキングや伝線ストッキングをかぶせた歯ブラシやスポンジが活躍します。

更に玄関では、靴磨きに伝線ストッキングが再利用できます。

カットした伝線ストッキングを3枚用意して、1枚目に靴クリームを付けて磨き、2枚目でクリームをふき取り、3枚目で仕上げ磨きをするとかなり綺麗にしあがります。

【各部屋では】

テレビ台の下や棚の上などは掃除機が届かないので、掃除しにくいですよね。

針金ハンガーに伝線ストッキングをかぶせる埃とりを作ってみましょう。

隙間や高い場所の埃もきれいに掃除できるのでおすすめです。

更に、モップに伝線ストッキングをかぶせると、フローリングの埃や小さなごみをストッキングがキャッチしてくれるので後で集めるごみの量もかなり少なくて済みます。

【スポンサードリンク】

伝線したストッキングは入れ物として再利用しよう!

ストッキングは、網目が荒いので通気性がよいためキッチンの台所でジャガイモや玉ねぎを入れて吊るす野菜袋としても再利用できます。

更に、浴室でミカンの皮やハーブなどを入れてお風呂に浮かべる入浴剤入れにしたり、洗顔フォームをつけるとかなり泡立ちがよいので洗顔ネットとしても活躍します。

また、乾かしたコーヒーのかすや茶殻を入れる脱臭剤袋としても再利用できるので、臭いが気になる下駄箱やトイレなどに置くとよいでしょう。

そして、細長く丸めた新聞紙を2本用意し、伝線ストッキングをかぶせれば冬の必需品、ブーツキーパーとしても再利用できます。

ストッキングは伝線しても、もうただのゴミではありません。

様々な方法で再利用することで、節約にもエコにもなるので、自分ができることから始めてみましょう。

【スポンサードリンク】