断食による頭痛や吐き気などの原因をご存知でしょうか?

今、断食が健康や美容、ダイエットなどにつながるということでブームになっています。

断食などで頭痛や吐き気の症状が現れる人が少なくもありません。

断食による頭痛や吐き気の本当の原因や対処法などについて調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

断食による頭痛や吐き気の原因

断食を始めると1日から3日くらいで個人差もありますが、大体の方が頭痛や吐き気を体験すると思います。

「なんだか体の調子が良くない」と感じて、「きっと断食を始めたからだ」と元の生活に戻してしまうのは良くありません。

断食を始めて頭痛や吐き気を感じる原因は体が「好転反応」を起こしているからと言われています。

「好転反応」とは体に溜まってる毒素や老廃物が、体外に排出される為に発症します。

断食が成功して、デトックスが進んでいる証拠でもあります。

ですので対処法として断食をやめるのは良くありません。

【スポンサードリンク】

断食による頭痛や吐き気の対処法はあるのか?

断食を始めてしばらくすると頭痛や吐き気の症状が現れます。

そのまま放っておいても好転反応なので治まってくるのですが、頭痛や吐き気は辛いですよね。

断食を行うことで胃腸に休養を与え、他の身体の器官も休息になります。また、毒物・老廃物の排出をも促します。

断食をすると生命活動の「消化・吸収・排泄」のうち、消化と吸収を完全にストップすることが出来るので、全生命力を排泄一本に集中されることになるそうです。

誰もが体内に残している「宿便」という老廃物も、排出することが出来ます。

そして断食によって体の抵抗力が増し、体内の病原菌までも退治することが出来ます。食物が絶たれるという、人体にとって危機的な状況になると、体は自然に自分を守ろうと抵抗力を強めるのです。

原因は分かっているので断食をやめることは避けたいですね。

では頭痛や吐き気の対処法をご紹介します。

対処法は断食の邪魔にならないようにする

では断食による頭痛や吐き気の対処の方法をご紹介します。

できるだけ断食の邪魔にならないようにするのがポイントです。

頭痛がする時は沢山水を飲むようにしましょう。

体を温めるのも良いです。ですので白湯などでも良いですね。

体を温めると血流が良くなるのでデトックス効果が高まりますし、老廃物も出るのが促進されます。

また、良い油(フラックスオイルやアマニ油など抗酸化作用のある油)をスプーンで人さじほど飲むと腸内が潤滑になり宿便などの老廃物の原因が排出されるので好転反応が早く無くなるとも言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

断食による頭痛や吐き気の原因とその対処法についてご紹介しました。

断食は内臓を休め、デトックス効果のある健康法として今注目を集めています。

好転反応は少し辛いけれど体が毒を出している証拠です。

ぜひ乗り越えて健康的な体を手に入れてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】