大失恋…誰もが経験したことがあるかと思います。

女性と違って男性は大失恋したら何かと引きずるもの。

その後立ち直るのは簡単なことではありません。

しかし立ち直ることが遅れるとうつになってしまうケースもあるそうです。

早く切り替えないとよくないことになってしまうかもしれません。

今回は男性が大失恋を経験した場合の、その後の立ち直り方をお伝えします。

【スポンサードリンク】

大失恋から立ち直るためにその後は何をする?

大失恋をしたその後はどうすればいいのでしょうか?

立ち直るためにまず大事なのは「つらいという感情を受け入れる」です。

男性の中には無理して仕事に没頭したり、別の恋愛をして切り替えようとする人が多いと思います。

しかし、つらいという気持ちはなかなかごまかせないもの。

無理に抑え込んでも何度もよみがえりますし、その度にごまかしたところで解決を先延ばしにするだけです。

それでは本当の意味で立ち直るとはいいません。

大切なのはつらい気持ちをうけいれて、処理することです。

感情をしっかり処理してから次の恋愛に行くようにしましょう。

おすすめは大失恋したその後に、まず自分の趣味を少しずつやってみること。

音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、散歩何でも構いません。

とりあえず自分の趣味をちょっとずつでいいのでやってみましょう。

好きなことをすればストレスを発散できますし、気持ちを上向きにしていくことができます。

他にも別れた相手について紙に書き連ねるという方法もあります。

大失恋の後なので、男性にはキツいかもしれませんが、自分の気持ちの整理に役立ちます。

また、文字におこすことで自分の気持ちを客観視できるため、高ぶった感情を落ち着かせることができます。

これらのやり方で大事なのは無理に切り替えず、徐々に気持ちを受け入れていくこと。

趣味で気持ちを前向きにしながら、相手がいないという現実をゆっくりと受け入れていきましょう。

【スポンサードリンク】

男性の大失恋の立ち直り方は女性と違う?

人によって大失恋から立ち直るやり方は違いますが、女性と男性でも違いがあるようです。

女性は失恋したその後、自分の中にある思い出を一つ一つ乗り越えることで立ち直る傾向があります。

言うなれば重荷を一つずつ降ろすようなもの。

だから女性は男性との思い出の品をどんどん捨て、自分の感情や思い出を処理していきます。

対して男性は「思考停止する」か「別の対象に切り替える」かのいずれかになる傾向が強いようです。

これだと男性の方が立ち直りやすいように聞こえますが、実際は違います。

よく見ると2つ共大失恋の時の感情を処理していませんよね。

考えるのを放棄するか、他の人を見つけるかのどちらかであり、肝心の大失恋そのものを乗り越えていません。

だから後々になって悲しみがぶり返してきたり、恋愛で大失恋の時の同じ失敗をしてしまいがちになるのです。

男性は恋愛のその後の対処を間違えがち。

この部分は気をつけてくださいね。

最後に

いかがだったでしょうか。

大失恋は男性にとっては誰もが経験したことがあるものだと思います。

私も大失恋の経験がありますが、その後にお酒を飲んで逃げてしまったのでなかなか立ち直るのが大変でした。

男性にとって大失恋と向き合うなんて楽な作業ではありません。

しかし大失恋のその後に自分の気持ちや思い出を向き合い、立ち直ることはすごく大事なプロセスです。

しっかり向き合い、またすてきな恋愛をしましょうね。

【スポンサードリンク】