ビールって美味しいですよね!仕事帰りに、またはお家で、みんなと、1人で!中ジョッキを片手にカンパーイ!楽しみ方は色々ですが、ビールのカロリーって気にしたことありますか?

ビールのカロリーを気にせず飲んでいた方、中ジョッキがどのくらいのカロリーで、さらに太る原因はなんなのか調べてみました!ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

ビールの中ジョッキのカロリーは?

ビールの中ジョッキのカロリーってどのくらいあるのでしょうか?

まず、他のお酒に比べてビールのカロリーがどれくらいか知っていますか? 商品によって差はありますが、目安としては次のような数字です。

・缶ビール1本(350ml)…約140キロカロリー

・中ジョッキビール1杯(500ml)……約210キロカロリー

・乙類焼酎1合(180ml)…約260キロカロリー

・ウイスキーシングル(30ml)…約70キロカロリー

・ワイン1杯(120ml)…約85キロカロリー

ビールはやはりカロリーが高いようですね!何杯も飲んだら太るかもしれません。

【スポンサードリンク】

そりゃあ太る!ビール中ジョッキ何杯飲んでますか?

飲み会の時、家で晩酌する時、飲む全量がどれくらいになるのかも大きなポイントです。

2時間ほどの間にビールならジョッキ5杯程度は飲む……という方は注意が必要です!ビールだけで1000キロカロリーを超えてしまう計算に!

少しずつ飲めるワインや焼酎のほうが、トータルのカロリーが低く抑えられる場合もあるでしょう。

その性質上「一回の飲み会あたりのカロリー」としては、ビールが他のお酒よりもゴクゴクのめてしまえるし、カロリー過多になりすぎる傾向にあると言えそうです。

ビールが太る原因は他にもある

ビールの中ジョッキを片手に唐揚げ!美味しいそう!

ビールには炭酸を含む飲料の特性として「食欲を増進させる」効果があると言われています。

揚げ物をはじめとした油を使った料理と相性が良いのもビールですね!

ビールのおつまみとして、ついついから揚げやフライをオーダーしてしまいがちになるため、結果としておつまみ自体が高カロリーになることも多いのです。

また、ビールは塩っ気とも相性が良く、味の濃いおつまみと一緒にビールを飲むと、より美味しくたくさん飲めてしまい、気が付けば一気にカロリーオーバーになっていた、結果太る!という可能性もあります。

ビールは中ジョッキをやめてカロリーを抑えよう

そこでオススメのビールの飲み方です。中ジョッキをやめて瓶ビールにして小さなコップで少しずつ飲みましょう!カロリーを抑えられます!

またおつまみで太ることも避けたいので、枝豆や冷奴、鳥ササミや臓物の焼き鳥など、油の少ないおつまみを選ぶことも重要です!

まとめ

いかがでしたか?

ビールの中ジョッキのカロリーを知ってびっくりした方も多いのではないでしょうか?

太る原因はビールだけでなく、おつまみにも左右されることも分かりました。

お酒は心のデトックスです。太る原因にならないように楽しくビールを楽しめるようになると良いですね!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです!

【スポンサードリンク】