女性の方は、足先の冷えに悩む方が多いのではないでしょうか?

冷え性の方はなんとか解消したいですよね……

特に冬になると、眠れなくなるほどになることもあります。

ところでその足先の冷え、原因は知っていますか?

原因を知れば解消する方法も見つかります。

それでは、冷えすぎて夜眠れないあなたのために、足先の冷えの原因とその解消法について見ていきましょう!

最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

【スポンサードリンク】

足先が冷える原因とは?

足先が冷える原因は、生まれつきでも、病気でもありません。

実は、誰にでも起こりうる現象であり、原因はわかっているのです。

まず体温調節の方法について考えてみましょう。

体温調節には、血液を使っています。

体が熱くなれば、汗をかいて熱を逃がしますよね。

その時、体は血液の巡りを良くして皮膚の表面を温めているのです。

逆に体が冷えると、体の中の熱が逃げないように、血管を収縮して熱が逃げるのを防いでいるのです。

人間の体ってすごいですよね。

そして、体温を調節する役割を果たしている血管は、そのほとんどが毛細血管という細い血管でできているのです。

髪の毛よりも細い毛細血管が、体温をコントロールしています。

血液は心臓がポンプの役割を果たして身体中へと送り込まれます。

足先って心臓からかなり遠いですよね。

もうお分かりいただけたかと思いますが、足先の冷えが起こる原因は、体温を調節する血液が届きにくいからなのです。

さらにいうと、血液が足先に行くまでに、人間の命に直接関係している臓器を通ります。

血液はまずは命に関係のある臓器へと優先的に運ばれるのです。

だから、末端は冷えやすいのです。

【スポンサードリンク】

足先の冷えを解消する方法をお教えします!

それでは、足先の冷えを解消する方法についてみていきましょう。

足の冷えは、血液が臓器に優先して運ばれているからかもしれません。

つまり、臓器の冷えや疲労などが原因の可能性があります。

足先の冷えを解消する方法の一つは、東洋医学でいう体を温める「陽性の食品」を摂取することです。

しょうが、にんにく、ネギ、ニラ、トウガラシなどを日々の食事にバランスのよく取り入れてみてください。

また、寝る直前に飲み食いをすると、睡眠中に内臓が働いてしまいます。

すると、休む時間にしっかり内臓が休めないため、内臓の疲労につながります。

次にオススメな冷え解消法は、足先マッサージです。

最近では、ヒールや革靴などを履く人が増え、足を柔軟に動かせなくなっています。

これでは、足先の筋肉は固まってしまい、その中を通る毛細血管が圧迫されます。

結果、血の巡りが悪くなって足先が冷えてしまうわけです。

足先を意識的に動かしたり、マッサージしたりすることで、血行が良くなって血液が通うようになります。

足先の冷えも取れて次第に温かくなるでしょう。

まとめ

足先が冷える原因とその解消法について見てきました。

足先の冷えは女性にとっては大敵ですが、健康のバロメーターでもあります。

足先に、体温を調整する血液がしっかり届いていないことが冷えにつながっています。

ということは、体が疲れている、特に内臓が疲労している可能性があるということ。

それを解消するためには、体が温まる陽性の食品を摂ったり、内臓を休めるために寝る直前には食べ物を摂らないようにしてみましょう。

それでも解消しない時は、並行して足先のマッサージをしてみましょう!

足先の冷えをとって、毎日を健康に過ごしましょうね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【スポンサードリンク】