アーモンドやくるみなどのナッツ類が体に良いと聞いたことはありませんか?

アーモンドやくるみなどを適量とることで、いろんな栄養も取れたり、体にいい効果もあるのです。

しかし具体的にはどんな栄養が取れ、体にはどんな効果があるのでしょうか。

アーモンドやくるみの、栄養や健康にいい効果について調べてみました。

【スポンサードリンク】

アーモンドは体にいいってホント?

アーモンドやくるみなどのナッツ類は体にいいと聞いたことがある人もいると思いますが、どんな効果があるかご存知ですか?

有名なのは、肝臓にいいということです。

なぜ肝臓にいいのかというと、含まれている栄養素に理由がありました。

アーモンドなどには鉄やカルシウム、たんぱく質が豊富に含まれていて、肝臓の働きを良くしてくれます。

お酒は肝臓に負担がかかりますが、お酒と一緒にアーモンドなどを食べると、肝臓の働きを良くしてくれるので負担が減ります。

ですから、アーモンドはおつまみにもぴったりです。

また、アーモンドには、ビタミンEやビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンEは、老化防止、血流の改善、美肌効果などが期待できます。

ビタミンB2には成長を促進させる効果や、ダイエット、代謝のアップが期待できます。

この二つの栄養は、生活習慣病を予防する効果も高いと言われています。

ですので、毎日適度な量のアーモンドを食べると、上記のような効果が期待できるのです。

また、成分から体にいい効果がほかにも期待できます。

アーモンドは、ほとんどが脂質でできており、オレイン酸やリノール酸が豊富に含まれています。

オレイン酸にはコレステロールを下げる効果が期待できます。

ほかにも血栓の予防や、便秘解消にもいいようです。

リノール酸には筋肉の増強が期待できるだけでなく、ダイエットにも効果があると言われています。

冷え性の改善にも効果があるそうですよ。

アーモンドを食べるとこんなに体にいい効果があるんですね。

【スポンサードリンク】

くるみも凄いよ!!

アーモンドがすごいのはわかりましたが、くるみも凄い効果が期待できます。

くるみは、たくさんの栄養素を含んでおり、主なものだけで、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6などのビタミン類が豊富です。

ほかにもマグネシウムや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

ビタミン類の主な効果はこちらです。

ビタミンEは、アーモンドと同じで老化防止や美肌効果ですね。

ビタミンB1は、疲労回復に効果があります。

ビタミンB6には成長促進や脂肪肝の予防、さらにつわりやPMSの症状緩和など女性に嬉しい効果が期待できます。

ミネラル類は貧血予防や、骨・歯の健康維持などが期待できます。

くるみの一番の特徴は、体内で作れない必須脂肪酸の中のオメガ3が特に豊富に含まれていることです。

オメガ3は、DHAやEPAなどを含みますが、ナッツ類の中ではくるみに一番多く含まれています。

オメガ3に期待できる効果は、脳や神経の正常、血流改善や生活習慣病の改善などです。

くるみも非常に体にいいということがわかりましたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アーモンドやくるみの栄養や期待できる効果について調べてみました。

どちらにもビタミンが豊富に含まれていて、生活習慣病の改善に効果があるというのがわかりました。

毎日適量を食べれば、いろんな効果が期待できます。

少量でおなかも膨れるので、おつまみで食べるのもいいと思います。

アーモンドやナッツを食べて、健康への効果に期待したいですね。

参考になれば幸いです。

【スポンサードリンク】