ある日突然、赤ちゃんの白目が赤くなっている事に気づいたりしませんか?

赤ちゃんの白目が赤いのは何が原因?もしかして病気かな?と心配になりますよね。

でも、赤ちゃんの白目が赤い原因は必ずしも病気ばかりとは限りません。

そこで今回は赤ちゃんの白目が赤い原因と対処法について紹介します。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの白目が赤い原因とは?

  
赤ちゃんの白目が赤い原因というと、まず考えられるのが目のこすりすぎです。

赤ちゃんは眠かったり、目がかゆいと手で目をこすることがあります。

また、逆まつげだと目に違和感を感じてこする場合もあります。

軽く充血している位なら、2、3日すれば白く戻るので心配いりません。

しかし、頻繁に目を痒がってこすったり、目やにが多い場合などは目の病気にかかっている可能性もあります。

赤ちゃんの白目が赤い場合に考えられる目の病気と主な症状は下記のとおりです。

・細菌性結膜炎・・ウイルスに感染して、まぶたや眼球が赤くなり、まぶたの裏にぶつぶつの水泡ができます。
         
         涙や黄色い目やにが頻繁に出ます。

・アレルギー性結膜炎・・花粉の飛散時期などに出るアレルギー症状です。
            
            目のかゆみや目やにが出てまぶたが腫れることもあります。
            
            アレルギー性鼻炎を併発していると、鼻詰まりやくしゃみなどの症状も出ます。

・逆まつげ・・上下のまつげが逆さ向きに生えるため、目にまつげがあたりかゆみが生じます。
       
       ほとんどの場合、成長とともに自然に治ります。

・はやり目・・アデノウイルスに感染して発症し、目やにが多くて、激しいかゆみを伴います。

・鼻涙管閉塞・・目から鼻へと通る鼻涙管という管が詰まっているため、涙が目へ逆流している状態のことです。
        
        目のかゆみや目やにが多くでて、絶えず涙目になっているのが特徴です。
        
        成長と共に自然に治るケースがほとんどです。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの白目が赤い時の対処法

赤ちゃんの白目が赤い原因として、目のこすりすぎなど軽度の場合は少し様子をみましょう。

目やにが出る場合は手を石鹸で綺麗に洗ってから、清潔なガーゼを濡らして目頭から目じりに向かって優しく拭い
てあげましょう。

一度拭いたらガーゼは同じ場所を使わず、折り曲げて清潔な部位を使うようにしましょう。

目をこすって傷つけないように、また雑菌が入らないように赤ちゃんの手を拭いたり洗って清潔に保ち、爪も短く
切っておきましょう。

ただ赤ちゃんの白目が2、3日経っても赤いままで、目やにまぶたの腫れ、鼻水や鼻づまりなど他の症状が出てく
る場合は、原因として目の病気にかかっている可能性があります。

できるだけ、早く眼科を受診することが大事です。

症状や病気によって目の炎症を抑えたり、殺菌効果のある目薬を処方してもらえるので安心です。

目薬が処方されたら、面倒でも決められた回数はしっかりさしてあげること大事です。

【スポンサードリンク】